2017年7月30日日曜日

コミュニケーション

コミュニケーション。

ライン電話が実質無料のため、会話しっぱなしが可能となります。

娘の使い方を見ていると、いつでも気の許せる友達とは繋がって入れるという、捉え方によっては羨ましい気がします。

大人になり、情報過多になると電話が面倒臭いとか(事実、僕もそう)、面倒な用事で話したくない相手と話さないといけない状況を避けるために、メールで済ましてしまってます。

逆に気の許せるヒトと、ライン電話を繋ぎっぱなしで話していられるでしょうか?

スマートフォンを置きっ放しにして繋いだまま、シャワーを浴びる。その間、相手は誰もいない部屋で独り言を、もしくは面識ない家族に会話をしてしまう。僕がそんな状況をつくれるのかなって考えてました。

他愛もない会話。いつしか忘れてしまっています。
もちろん、明日からそれができるかと聞かれれば多分、難しいと思うんです。

僕には難しくても、できるヒトたちがいる。

教えてくれたような気がしますね。

これも勉強になりました。


311

youtubeでミクスチャーのバンド探していると出てきました(笑 忘れていましたね、彼ら。このアルバムはよく聴いた記憶があります。ちょっとレゲエ調の流れもあり ラップとファンキーなノリから、歌メロを重視したミクスチャーへの流れにあったバンドで、スピーディな曲調ではなく気持ちよくなれる楽曲が気に入っていたのかも しれません。この後にも人気が出て何枚かアルバムをリリースしていますが、僕がハードコアに傾倒していった時期もあるので聴いていません。ライブも観る機会は ありませんでした。改めて聴いて見て成熟していくミクスチャーバンドですね。この辺りはメジャー感もあるのかそこまで熱くなれない自分がいました(笑

近所の撮影ポイント


インスタグラムにきのうアップしたご近所の撮影スポット。
NIKONOSで撮りました。ゴミを捨てるついでにパシャりとやってるんで、考えて撮ってはいません。

フィルムはkodak pro100だったかな。
結構、好きなフィルムで一時期使っていました。

富士フィルムのより、少しなんだろう、、、柔らかいというか曖昧というか、、、気にってます。

この写真も少しピントがずれています。花に合わしたつもりだったんだけどあってなかった。
この他にも日にちを変えて何度か撮って見たのもあります。だいたいより過ぎたのかボケでしまっていたな。

前のポストにも書いたんですが、この花が咲く時に毎朝、撮りに来ていた女性がいました。三脚を置いてけっこう長い時間撮影している。夏というのもあるから、涼しい朝を選んでいたのかもしれません。何枚ぐらい撮ってるのか気になりますね。今度、聞いてみたいと思っています。楽しんでるなっていうのも伝わってくるんです。そこ大切で、カメラどうこうじゃなく、何か打ち込むというか追求している。僕はどちらかというとさらりと、感覚でいく方なんで気になりますね。

少しずつでも毎日続けるのは大切です。

三脚使って丁寧に撮るのも、パシャりと撮るのも例え一枚であっても続けるのは大変。
それができるのは好きなんだなっていう一言。

あれもこれもイイんでしょうけど、これなら続けられる。
そんなコトを見つければ、予定なんていりません。

その女性を見ていて思いました。
実際に割り込めないですからね、悪くて。

一生懸命ってダサい言葉なのかもしれないけど、カッコいいと思います。
ダサい事を集中していける。なんかはみ出した感も、イイんじゃないですか。

マイナースレットのアルバムジャケットを思い出しました。







2017年7月29日土曜日

勉強中

ここのところ暑い日が多いです。
梅雨もあんのかないのかよくわかりませんが、少し前にあけました。

カメラ持って出歩いていたのが、この季節どうだったんだろうと思い返すんですよ。
海にいくときは喜んでもっていってたのは、なんとなく覚えてる。

NIKONOSがあったんで。
もちろん今も使ってますが、Canon Eos1NやNikon F4が手元にあるとなると、特殊な状況じゃないと使わないな〜ってなってました。

NIKONOSって水中じゃなくても綺麗に写るカメラなんです。
撮影距離だけ注意して設定してやれば、シャープな写真になりますよ。

以前、セブ島に持っていった時もモノクロフィルム入れるとイイ感じで撮れてました。
感度400だったかな。

そんなNIKONOSでフィルムカメラ学んだかもしれません。操作する部分も多くないし、明るくしたければフィルム感度いじっちゃうし(これが正しいかわかりません)

水を内部に入れちゃダメっていうのが、どうしても頭から離れないんで注意して扱っていたし確認もマメにしてた。だからクセがついていってたんだと思います。

コンパクトフィルムカメラはたしかに楽なんだけど、よっぽど撮る対象物に注目というか考えないと、現像から上がってきたのを見てみると同じような写真ばかりになってしまう。

僕はどうしても一眼レフがすきです、重いのが難点だけど。
35mmや28mmはコンパクトカメラに多い画角かな、広いイメージをバランスとって一枚に収まるようにって感じだと思う。広角は最初面白くてレンズ使っていたな。
今はもう少し自然に撮れる50mmとか、、、これって決まったら50mm。ちょい迷い気味のときは少し広角ってな感じ。

NIKONOSでも広角使いすぎると、バランスが悪くなってしまって僕が考えていたイメージには程遠かったんです。海の上っていうのもあったから、動き回れなかった。

自分が海に入って撮ればよかったんだとか、後で気づくパターン。
そんな中での一枚がコレ。






ネコ

先日、久しぶりにデジタルカメラを持ち出しました。
で、たまたま普段行かない場所で遭遇したネコたち。


海浜幕張のそばにある公園というか広場にいたんです。
その数、20匹以上(というのは、集まってきちゃうし離れたトコロにもいた)

時間が夕方から夜になる半端な時間もあってか、まわりにヒトもいなくだだっ広い
トコロに僕とネコたちだけ。

こうなったら撮るでしょ!となってしまいます。

まぁ、撮りました。普段とらない体勢でシャッターきりましたね。

すぐに逃げるのもいたけど、どっちかといえば気ままな感じ。
まだプログラムオートでもいけるんで、気にせず撮りました。

カメラを地べたに置いて撮影。どう撮れるかわかんないのもアリかな。どっちかといえばそういう撮影のほうが好きなんです。

フィルムカメラと違ってデータの容量さえ気にしなければ、撮れちゃうのがデジタルカメラの強みであるけど、フィルムカメラ使ってると気にしますね。やっぱり考えてしまう。

まぁ、あっちこっちに方向変えて撮るのもネコが、ヒトに慣れていての結果でもあるんで、ネコ達には感謝しています。

時間もあったんで切り上げましたが、普段行かない場所。ちょっと足を伸ばせばあるもんです。

ベースボールキャップ


ベースボールキャップ。最近は買っていないのですが、一時期は集めました。何個あっても気にはならないんでパロディものも多かったかな。

洋服がシンプルになっていくんで、せめて帽子だけでもロゴの入ったモノを思い被っています。

new eraをはじめとして、いろいろあるんですが夏は暑くてかぶれません。

汗かきまくりなんで。

こんなに夏って暑かった?かな。

こういったスナップバックの帽子は遊びごごろを、1つのプロダクトに反映させる事ができるんで、創るがわも購入して被るがわも楽しめる気軽なアイテム。

夏以外でのトレードマークですね(笑


RED HOT CHILI PEPPERS

いつかは紹介するコトになるのかなぁ、と思っていたRed hot chili peppers。 今やビッグバンドになってしまっています。多分、blood suger sex magicあたりから人気出だしたんですよね。 ミクスチャー、クロスオーバーの火付け役は彼らナシには語れません。ただ、最近の曲はあまりにも普通のロックだったんで 僕の個人的な興味から外れた対象でもあります。ミクスチャーと呼ばれたロック(ヘビーメタル)とファンクやブラックミュージックの 融合(チョッパーベースのみ)の代表的なアルバムは、このバンドのmother's milkで断言できると思います。捨て曲はナシ! この1作前もそうだし、ミニアルバムもかなり音はメタルに近かった(そこまででもないかな)。ジャギジャギしたギターに、チョッパーベース、 RAP調の歌もそう。blood suger sex magicでの音作りは、このアルバムを気に入ったヒトにはかなり肩透かしを食らったアルバムだった けど、みんな認めざる得なかった。僕は好きじゃなかったけど。だからレッチリ(この呼び方も好きじゃない)だったら、mothe's milkをオススメ します。絶対に。

2017年7月28日金曜日

寝れない夜

なかなか眠れない夜も、たまにあります。
妻に言わせると毎回ガーガー寝ていると、笑われますがたまにありますね。

だいたい、アタマの中で考えている。
思っていることが、なんか多すぎる。

そんなんです。

よくコーヒーを寝る前に飲むのはよくないと言われますが、ぼくにかぎってはそれはほとんどナイですね。

眠れない夜は、妻の背中や娘のことを考えています。それが原因ではありません、

一番、身近な存在をないがしろにはできないので、どうやら考えているんだと思います。

ちょっと迷ってしまう場合もそうしています。
カメラや筋トレという手もあるんですが、それは少し違う。

成長を見守る。なにかアドバイスをおくる。

寝付けない夜は、そういったことを考えます。


プランク

プランクをはじめて3ヶ月目に突入しました。
今はプランクにプラスして、プッシュアップや腹筋、背筋まで動かすようにしています。

なるべく可動域をひろげるイメージで、トレーニングをおこなっていますがどうなんでしょう。

それと回数を少し減らしました。
減らした分、一回の動きをスローにして止まる位置では、1秒ないし2秒動作をストップしてから
元にもどるようにしています。

慣れが出始めると動作が雑になっていく感じだったんで、変化をつけるためにも一つ一つを丁寧に動かしています。

ただ、体重は増えませんねぇ。なかなか。
逆にすこし減ってしまう。

目的があまりデカくせずに力を強くしていきたいのもあったんで、そこまで気にしないようにしていますが、できれば少し増やしたい。

筋肉で増えていけば、少しは変わるのかわかりませんが様子をみます。

プランクもバリエーションつけたいですね。
いろいろ試してみよう!

Mind Funk

Mind Funk。ミクスチャーが勢いのある頃リリースされたアルバム。バンド名からしてみんなが、凄いチョッパーベースが聞けると勘違いしたバンドでした。 ボーカルが元ユニフォームチョイスかな。ドラムがセルティックフロストで、期待してしまいましたね。リリースされた1stアルバムはどちらかといえば、正統派の ハードロックというか、シンプルなFaith No Moreだったかな。肩透かしくらった記憶があります。で、youtubeで聴きなおしています。楽曲はそこまで悪くない んですね。カッコいいです。やっぱりバンド名かな(笑 

西日


西武新宿線の沼袋だったかな。ホームから反対側のホームへ続くトコロです。
撮影する人が多いのか、乗り出さないようにみたいな注意書きもありましたね。

さて、というか昨日は辞任という言葉が目についた1日でした。

あんまり気にしないようにしていますが、ニュースいろいろ見てしまいましたね。

なんかつまらないな。

なんで書きません。もったいない、、、スペースも。

インスタグラムには花をのっけました。
花をイイと思える生活というか素直な気持ち。必要じゃないですか。

身体の内側では、イイと言えるのに変な理論?かな、で興味ないそぶりを見せる。

もったいないですよね〜。

あんなのクソだ!とか軽々しく口にしたりするけど、つまんないコト言ってんなっていつも感じています。そういう場面に遭遇したら、僕の気持ちは離れますね。

西日の写真、はっきり書くと綺麗には撮れてません。
荒いし。

ただ光った線路が綺麗だった。それだけです。

それも一度、通り過ぎたけど戻ってカメラつかいました(笑
やっぱり撮らないとって決めました。

戻らずそのまま行くと、あとで絶対後悔するのもわかっているんで。


2017年7月27日木曜日

squad

海外ではこういった乗り方や、スタイルがちょい違法であっても伝わります。こちらでは難しいのもわかりますが、しっくりきている海外。 いつもこの差を感じてしまう。こちらだと暴走族?みたいな捉え方になるのかな。この自転車はブレーキ付いてるけど、乗り方でアウトな んでしょう。こんなに極端なウィリーできるんだな。よくオートバイでやってるヒトも見ましたが凄いな。それも街中で。ピスト乗り始めた頃 街中でクルマをすり抜けていく映像に唖然としていましたが、そこに惹かれたっていうのもおおきかった。最近、ひとりでもイイんでピスト 乗りたいですね。

朝の用意



朝の用意。

休み前の日常でした。

Canon Eos 1 n

残業

残業

指示があってしたことはありません(多分)

残業代ってもらった記憶ありません(多分)

そういった話題がのぼる職業ではなかったのかもしれません。

何かの満足していたんでしょう。だからそっちにあまり気をとめることがなかった。

アパレルは残業どうこうといった仕事じゃなかったのかな。今から思えば棚卸しといった作業が
残業らしかったのかな。

終わらない仕事、お金がでるから頑張ろうって思うんでしょう。
必要ならアリじゃないかな。

お金が出ないならやらないっていうのもアリだけど、終わらせる工夫も必要だと思います。
仕事は仕事だから。

生活の質も変化していく。変化させてないようにしても、都会だと環境が変化していってしまう。それに合わせたヒトの生活。ヒトはあとなんですね、都会では(笑

自分が選んだアプリケーション、じつはアプリに選ばれてしまっている。

そこに気づかないと、質は変えられない。

2017年7月26日水曜日

睡眠の質

睡眠。

重要です。

だと勝手に思っていますが、もし寝付けない日があったとしてもそれはそれでアリだと思っています。多分、原因がある。

僕もたまにあります。なんか寝れない、、、いろいろ考え始める、、、寝れない、、、見たくないけど時計を見ると4時とか、、、諦めますね。

そこまで寝れない体質じゃないんですが、最近はスマートフォンとパソコンを寝る間際にはなるべく見ないようにしています。場合によっては無理やり遠くに置くとか。

もちろん気になるのも正直あるんですが、見てるとキリがない。それと見てても変わらない(笑

ココ重要。

ヒトがあたえた情報はなにも変わりません。
自分がなにか経験しないと。

僕がいまの家でイイなと思ったのは、静かなことです。

鳥の声、雨の音。

十分じゃないのかな。余計な光もないし。

前の部屋ではあったサイレンの音、朝に鳴り響くビッグスクーターの音。

とにかく音だらけだった。

それと、

コンビニがそばにあることって便利なのか?
駅が近いってことは便利にあてはまるのか?って、いつも考えてました。

SNSへの投稿よりも写真を撮ること、文章を書くこと(自分の考えだけだけど)

イメージが広がりますね、一人でもできるし。

いま、蝉の声が聞こえてきた。
雨も止むのかななんて考えました。
(まだ止んでません、、、)

音が減ると眠りもすこしずつ良くなるような気がします。
無理してクラシック聴かなくても。


近所といっても隣。



近所の撮影スポット。

毎朝、撮影しているヒトがいてたまたまゴミを捨てに外に出たら、見つけてしまったこの花。
たしかに綺麗で、住んでいるヒトも三脚だして撮影してた。

僕も横から声をかけさせてもらって少しシャッターきりました。

家の前っていうのもあるんで、バシャバシャは撮れないからそ〜っと撮ってます。

そのあとも日にちをかえて見に行くんですが、毎回同じヒトががんばって撮影してるんで、なかなかチャンスがまわってきません。

集中しているのがわかるんで。

たまにトンボもとまってる。
近所にいる野良猫もイイ感じなんで、なんとか撮りたいけど、、、すぐ逃げる。

相手と対峙するときに、動物はだいたい身構えるんで、あの瞬間すこし話しかけるんですがうまくいかないな。

めげずにアタックしますけど。
それも楽しいんです。



URBAN DANCE SQUAD - Life 'N Perspectives Of A Genuine Crossover ( Ful...

このバンド、1stアルバムの素晴らしい完成度が目立っちゃって、影の薄いこの2ndかな?確かこのアルバムは。やはりレッドホットチリペッパーズあたりのながれで注目されて出てきたんですが、いわゆるメタルバンドとのクロスオーバーじゃないので、レッドホットチリペッパーズの音が好きならとっつきやすいと思う。あらためて聴き直すとイイんです。僕はこのアルバムまでしか聴いてなかったけど、このあとにも何枚か出しているようですね。クロスオーバーしているバンドも、たくさん出てきたのと、そのあとにくるデスメタル/ブラックメタルのながれに吸収されていくかのように、流れが変わっていった時期に突入していくのでした。来日公演もあったんだけど、同時期にリンボーマニアックスが来ていてそっちにいっちゃったのが悔やまれます。1stアルバムのバンドロゴはあまりのもカッコよく、Tシャツや短パンを探しましたね。

Pentax Espio SW2


先日までつかったPentax Espio 120SW
使い勝手がよかったフィルムカメラです。

ズームレンズもビヨーンと飛び出すのも愛嬌って感じで許せてしまう。
レンズまわりの微妙な曲線でデザインされたラインが大好きです。

僕が師と仰いでいるマシーネンクリーガーのデザイナー、横山先生も曲線使わせたらピカいちなヒトです。

角ばったカメラも、アンティークなにおいがしてカッコいいんですが、この控えめな曲線と質感は秀逸。あまり人気ないみたいだけど、手に取ると良さがわかりますね。

ネイビーボディもあるのかな?あれば欲しい。

このカメラは軽いところも嬉しいので、持ち運びもラクチンです。

コンパクトカメラは使い勝手の良さに惹かれますね。


2017年7月25日火曜日

政治

政治家ってなんなんでしょうか?

ルールを決めるひと。

あんまりブログで書くのもどうかと思ってましたが、最近の安倍総理の答弁はひどいですね。

彼だけじゃない。
ニュースというか話題にのぼるひと(政治家)は全て問題がある。

それを煽るのは SNSなんでしょう。

代表と呼ばれるひとは、国や会社問わずちょっと子供みたい。
大人であって、子供たちや若いひとのお手本でないといけないのにあまりにもひどい。

支持率うんぬんじゃなく、いいか悪いかは個人で判断していくしかないのかな。
右へ倣えの考え方、もう通用しないんだよ。

で、ラジオ体操を推すんですよね東京都、、、

先頭に立つべき人が迷っちゃってるな。


Scatter Brain

このバンド、たぶん唯一New York Hard Coreの流れからミクスチャーに流れ込んできたバンドだったと思います。 ほかにもあったのかもしれませんが、知名度というかバンド名だけだとScatter Brainじゃなかったかな。 といってもファンクメタルとうより、様々なジャンルをぶっこんだ音楽性なので、ラップ調のボーカルでチョッパーベースを曲の中で、期待すると 肩透かしを感じてしまうかも。もとはLUDICHRISTというバンドからの流れです。このバンドのCD、東京出てきてやっと買えたのを覚えてます。 探したからな。Scatter Brainはすぐに買えました(笑 どの曲がオススメというより、存在じゃないかな、、、演奏力は高いと評判だったのが、当時の 評価ですね。何枚かアルバムも出してます。個人的にはLUDICHRISTが好き。

コンパクトフィルム カメラ

コンパクトフィルムカメラ。

単焦点とズーム機能のついた機種。

ズームの方が便利だけど、単焦点に人気がありますね。
先週行ったアラーキー展の帰り、外国から来ている人だと思いますが、コンタックス持っていました。

フィルムカメラは密かにブームなのかどうか、、、インスタグラムでも反応はイイですよ。

デジタルカメラの画像より、アートっぽく見えるのがイイのかな。
ロモグラフィなんかはそんな感じですね。

フィルム次第もありますが、スマートフォンのアプリケーションに加工で、むかしのフィルムっぽくできる機能があるってことは、もとめている人もそれなりにいるんでしょう。

僕はリバーサルフィルムのパキッとした雰囲気が好きなんです。
それとモノクロですね。


これはネガフィルムだけど、ぼんやりしていないのが気に入ってます。
アラーキーもそうだったけど、ぼんやりしてなかった。

ブログの文章もメリハリが効いて、はっきりさせているのが好きですね。

遠回しのながれは、なんとなく避けてます。

これと思った瞬間、ホント直感みたいな時に撮った写真が面白い!

コンパクトカメラなら可能かな。

2017年7月23日日曜日

Linkin Park

ボーカルの人が先日亡くなりました。 自殺だったとニュースで知りました、残念です。 このビデオクリップが大好きです。曲に合っていた。 このバンド、売れましたね。 ハードコアバンドを聴き続けていると、売れ過ぎるバンドはダメみたいな先入観でとらえてしまう残念な流れがあります。 僕も一時期そんな感じでした。 でも聴いてましたけどね、いろんなバンド。 H2Oが頭角を表したときもそうでした。少しまえからNew York Hard Coreが日本で人気が出はじめて、25 ta lifeを筆頭とした 重いイメージのバンド(少しギャングっぽい)が、メインとなり同時期に来日したH2Oは、そのメロディアスな音楽性から敬遠されて しまうというバカバカしい流れでした。 今になってはH2Oはしっかり活動しています。全盛期ほどのツアー数じゃないかもしれませんが、まだまだ人気ありますよ。 アンダーグラウンドだからカッコいいとか、メジャーに行ったからダサいとかくだらないですね。 このビデオクリップ、見直しましたがかっこよかったです!

contax tix


引っ越す前に住んでいた家のベランダ。

狭かったんだけど、ひとりの時は小さい椅子をだしてくつろいでました。

このタオルとでかい洗濯バサミ?の色が合っていたんで、contax tixを使って撮りましたね。

APSカメラのcontax tix。フィルムの保存状態がよくなかったんでしょう。
全体的に褪色していた。

被写体によっては、アジがあって好きなイメージになっています。

いまもベランダでパチパチと文字を打ち込んでいますが、風がきもちイイですね。

(リンク先は借りてしまいました、すいません)


このあたりの写真もインスタグラムにはアップしていきます。

2017年7月22日土曜日

食事

食事の大切さってどこにあるんでしょう?

栄養なのか満足感(満腹感)?

もしくは気の許せるヒトとのコミュニケーション。

身体を動かすモトなのか、もちろんどこかで口にしないとダメなのはわかっているんですが。

いろいろな美味しい料理を食べる楽しみもあるでしょう。

健康って部分にかぎって考えると、ベジタリアンと言うと健康的だねみたいなコトをよく言われます。

でも、食べる範囲が限られているだけで、僕から見ると色々な食材を気兼ねナシに食べられるほうが健康的なイメージです。

毎日3食ないし、まぁ、、、2食かな。誰かしら特殊な状況じゃないかぎり何かを口に入れる。
そんな食事。

今の僕は、身体を動かす一つの動作であり、身体を作るために欠かせない行動でもある食事。

なのでそこまで内容にはこだわっていません。
実際、パンや納豆がメインだし、糖分も飲み物で摂っている。プロテインは興味ないし、あるとすればスムージーぐらい。

でも無くても構わない。お水があれば気にならない。お水も水道でも構わない。
そう整理していくと、世間一般の健康的には当てはまらないんじゃないかな。

ベジタリアンが健康的ってわけじゃないんだろうな。


イメージ

イメージがわかないところへは行きませんね。
大抵、それってイベントみたいなところです。

入っていくと、大体こんなヒト達がいてお酒が出て、、、ってパターン。

もう2年ぐらい前から行く気がおきません。

でも何となくイベントごとがあると行かないといけないってなりますが、
はたしてそうなんでしょうか?

僕の行っていた専門学校時代の友達が、年末に誘ってくれる集まりもそんな一つでした。
最初に行ったときからそこまで楽しくなかったな。

その友達が言うには、来れば何か繋がるかもしれないよって言いましたが、そこは40代後半です。

もう守りに入っている連中なんで、ただの飲み会なんですよ。

3回ぐらい行ったけど、行くのやめましたね。
お酒飲まない僕にはキツかった。

食べるものもほとんどナイし。

大体コースメニューで、お肉中心。

でも、ベジタリアンでお酒、タバコを吸わない人生でよかったと思ってます。

みんな、イイ連中で友達だと思ってますが、だからなんでも一緒というわけにはいかないのかな。

時間はみんな平等なんですよね。

PRIMUS

このバンドは難しい、、、。 ミクスチャー全盛期に、注目されたバンドの一つで今もアルバムも結構リリースしています。 僕はこのアルバムから聴いた記憶があるんですが、ハードロックやスラッシュメタルをベースにした軽快な ファンクメタルを期待すると、肩透かしをくらってしまう。そんなバンドなんですが、演奏というか楽器のフ レーズにはそんな部分を、かるくねじ伏せてしまう。 そういった魅力をもっていると思います。 ただ、Tシャツは集めましたねぇ、当時。 このアルバムの前作だったかな?そのジャケがあまりにカッコよくてさがしました。 一回だけだと、とっつきにくい曲も多いけど、ビデオクリップになっているものは聴きやすいんで、そこから聴くのをオススメしますね。

結構、目覚めはイイほうです。
スズメのさえずりが朝から聞こえてくるのは気分イイですね。

となりの家の蓮に、トンボがとまっていました。
近くに寄ると、いったん飛び立つけどまた戻ってくる。

なかなかトンボを間近で見る機会というか、見ようと気づくことも減ってきたんで
新鮮でした。

mac book air をベランダに持ち出しなんか書いているのも、まぁ、楽しいっちゃあ楽しいですね。


今の部屋。べつになにもないけどシンプルでイイ感じです。

ロゴもなし。

ただ、コーヒーをいれているだけの朝。
INSTAGRAMの広告なんとかならないのかな。

いらないですね〜、アレは。

2017年7月21日金曜日


ちょいずれてます。
でも構いません、インスタグラムにはずれていないほうを載せました。

コンパクトカメラだと、この店内の暗さに期限切れのフィルムをつかうと、不思議な色合いとザラつき感がでます。

ザラつき感がダメなら仕方ないんだけど、面白いんじゃないかな。

感度1600のフィルム使ってないんで、そろそろ出動させようと思ってます。

昼間は暑過ぎるな、都内。

こんなんじゃ出かける気になれない。

街中に出ても結局、お店でショッピングかカフェでスマホですよね。

時間とお金と、創造力を無くしますね。

このままだと。

24-7spyz

Living Colorの後ということでこのバンドもはずせません。 24-7spyzのほうが、ミクスチャーっぽい部分が強調された楽曲が多かったとおもいます。 1stアルバムもイイんですが、これもメジャー感のあるこちらを推しますね。 もともと最初のアルバムがIN EFFECTからリリースされていたのもあり、若干ハードコアのイメージも プラスされてか注目集めました。ファンクからレゲエ、ヘビーメタルまで吸収したそのスタイル。 黒っぽい部分がつよいですね。 スラッシュメタルの切れより、粘りのあるギターリフも独特かな。 ミニアルバムがほかにあるんですが、その1曲めはかなりカッコいいんで一度聴いてみて欲しいです。 奥が深い楽曲。 ミクスチャーやヘヴィなサウンドだけで敬遠するのはもったいないです。

アラーキー展

久しぶりに展覧会にいきました。

アラーキーさんの写真展を新宿オペラシティでやっていたんです。
何カ所か都内で開催されているようですが、ゆっくり観れそうなイメージで
オペラシティを選びました。

平日もあってか空いていましたね。
なんで落ち着いて自分のペースで観れました。

ほとんどがフィルムカメラのようだったんです。
僕はいまフィルムカメラを普段使用しているんで、こうなりそうだなイメージでいたんですが
まさしくそんな感じでしたね(笑

何度もブログでも書きましたが、こうじゃなきゃイケないんだぞっていう姿勢とは真逆なアプローチです。

カメラが好きでキレイに細部までこまかく撮れないととか、何万画素じゃないとダメみたいな捉え方だとつまらないでしょうね。

去年だったかな、都内近郊のカメラ屋をまわっていた時に、店主と話をするとこのレンズがどうこう言うおじさんは、大体CONTAXを推してきますね(笑

カールツァイスが一番みたいなことを大体言われたかな。

聞いてもないのに、ファインダーを覗かせてくるんだよな。
正直どっちでもイイんですが、、、

アラーキー展はそういった部分をあたまから取りのぞいてくれました。
被写体のモデルも一般の女性がほとんどで、タレントや女優はナシだったんじゃないかな。

その他の部分もいろいろあるんですが、誰でも平等に写真は楽しめるんだよっていうのを再確認できた気がします。

有名人や有名な場所、そんなものじゃなくても成立するんだってコトですね。

そんなモノにとらわれているプロダクトは、やっぱりダサいんだな。

2017年7月20日木曜日

カメラで切りとる。


好きなことに没頭するのは、悪いことじゃない。

僕の今なら写真やトレーニングといったコトなんだけ、必ずしも誰にでも当てはまらないんだよね。誰もが時間を費やせない。

その時間をどうやって工面するかが、何かを買うとか揃えるより考えないといけないと思う。

今住んでいるマンションの隣の家のまえに、小さい水槽?というか鉢があってそこに睡蓮かな?蓮かわかんないけど咲いています。結構キレイで、この前の朝にゴミ捨てで出たら女性がミラーレスで撮影していました。

その時、部屋に戻って一眼レフをもって自分でも撮影したんですが、次の日の朝もう一度見てみると同じヒトが撮影していました。一脚もカバンにいれていたんで本格的だなと思い、時間をずらしてもう一度外に出ると、まだ撮影していましたね。

散歩がてらもしかすると毎朝撮っているのかもしれません。
時間をそこに割いている。そこに行かないと撮れないんで(当然ですが)、毎朝少しずつでも続ければ膨大な量で、撮りかた見え方も変化していき上手く撮れる角度も自然に身につくんだと思うんです。なかなか出来ませんよ。

でも仕事だったらやらなきゃいけないのもあるんですが、毎回続けるんで身にはつきます。
これを好きなコトに置き換えればイイだけのこと。

カメラと筋トレはオススメしないけど、好きなコトを続けるのはオススメしますよ。


Living Color

ミクスチャーのジャンルで外すことができない?のがLiving Colorです。 といってもミクスチャーなんですかね。そこまでファンクメタルじゃないし。 1stアルバムが秀逸なんですが、ここはあえてこのアルバムを推したいです。 パンテラの出現以降、イイ意味でも悪い意味でもヘヴィネスを強調したバンドが多くなっていました。 Living Colorもギターが少し重くなった印象です。前作はもう少しノリが軽快だったんですよね。 ラップをかましてこないんで、ミクスチャーに聴こえない部分もありますが本当の意味で、これがミクスチャーだと 思うんですが。 Living Color もANTHRAXなんかがオススメなバンドとしてインタビューなんかやTシャツを着て、雑誌に出ていて 気になってチェックしたバンドです(多分、そこから人気が出たような) あの頃は好きなミュージシャンが着ているシャツをチェックして、新たなバンドをさがしていた。そんな時代でした。 ブックレットのThanks Listとかね。 繋がっていたなぁ、バンドと音源と洋服が。 それが見事に形成されていた頃が、ミクスチャーがブレイクした原因でもあります。 話がズレましたが、このLiving Color のアルバムのベースはかなりカッコいいです!

身体の疲れとプランク

プランクからプッシュアップの流れを2ヶ月ぐらいかな、継続的におこなってきたのは。

毎回終えてからの倦怠感の差に気をつけています。
なんでもそうなのか、集中するとドッと疲れますよね。

倦怠感がこないとできてないのかな?と感じる時もあるんです。
正しいのか間違いなのか、続けてみて身体の変化を見ていかないとなんとも言えませんが、
プランクを始めるまえとは、確実に体つきに変化はあるようです。

プッシュアップも腕の置く位置を変えて3種類に増やしています。

腹筋もメニューに加えていますが、これが難しい。
意識をおなかになんとか集中させないと、効果があがらないような感じなので
少しずつ位置やスピードを調整していって様子みてみます。

すこしずつでも毎日続けるのは大切ですね。


2017年7月19日水曜日

流動的

モチベーションをあげるには楽しいコトが一番です。

楽しいコトを感じているときは全てうまくいきそうな流れになっていきます。

それ見つけるのは難しいというか自然になっていくんだと思うんです。

今の僕が少しだけ時間を割いている職場は、人の動きが流動的で作業に終わりがありません。
時間が変わるトキが切れ目みたいなもんです。ただ成果は何ヶ月かして、掲示板に張り出される
お知らせで全体的にざっくりとわかるだけです。

そんな中で何時間か過ごしてきて、いろいろ勉強というか経験になりました。
一番はモチベーションをあげる瞬間を自分でさがすということです。

それをしないと周りに同化してしまう恐れがあり、ちょい危険だなと感じていました。

何か変化をつける。時間にとらわれず、スマートフォンにとらわれずに変化をつける。

やはり身体と脳に聞くしかない。ということですね。

頑張っているという言い方はおかしいですが、なにか努力しているヒトと一緒に成果をあげる。
なにもやらずにごまかしているヒトは視界にいれないし、気にかけない。

身体が反応するようです(笑

流動的なヒトのいる場所だからこそ、気付けたのかも知れません。

少しまえにとった花。
オリンパスミューが見事にオートフォーカスをはずしています。
手ブレかな?

まぁ、なんともいえないんですがこれはこれでアリな感じなんで。

梅雨らしい天気も多くなく、昨日はヒョウが降っていたようです。
クルマもボコボコになってしまうんだよな、って考えると危ないです。

人に命中したらどうなるんだろう。

テレビをつけても、インターネットを見ても心が休まるコトって全くありません。


SUPをしてて空を見上げたときと、広い海しかない前方を眺めたとき、無力だなって教えられました。

ヒトが提供してくるサービスは、それしかないから仕方がないって考え方はやめたいですね。

ピシっと筋がとおっているトコと、適当なトコの差が歴然としている。

そこから離れるには、やはり何か捨てるのが賢明なんだなって。




Rage - Secrets in a Weird World (1989) - Full Album





反応してしまいました。

ミクスチャーではありません、ゴリゴリのパワーメタルですね。



スラッシュメタルとパワーメタルの違いも微妙ですが(笑

何枚かこれ以前にもアルバムはリリースしていたと思うんですが、僕はこの一まいをとにかく聴きました、当時。



ハイトーンシャウトがダメな人には厳しいですが、なんかハマってしまってましたね。

スラッシュメタルをとにかく聴いていたころ、苦手だった普通のヘビーメタルでもこのアルバムはなぜか聴けました、、、



いまさらながら、全曲通しても捨て曲はナシ!(個人的な見解だけど)



オススメです!

2017年7月18日火曜日

西新宿の地下ロータリー


西新宿地下ロータリーです。

ファインダーを覗かず、パイプの上に置いて撮りました。
なんで少し傾いているかな。

pentax sw120は軽くて使いやすいんで、クセのあるフィルム以外のモノも使ってみようと思います。

なんで人気ないんだろ。コンタックスばっかりなんだよな。

よく見るとデザインというかフォルムもきれいで、ワルくない。
角ばったデザインより、曲線を多様しているカメラが好きなんです。

ちょっと話がずれるけど、僕が中学生のときはガンダムのプラモデルがブームで、誰もがガンダムだったんですが、僕はホビージャパンに連載されていたSF3D(現マシーネンクリーガー)にどっぷりのめり込んでいました。
その時を思い出すと、角ばったガンダムより曲線を多様したSF3Dのパワードスーツに惹かれたんですね。

曲線がキレイなpentax sw120。

ネービーのが欲しい。


MORDRED

モードレッド。 スラッシュメタルとファンクのノリを融合して、一番バランスがとれていたのはこのバンドだと思う。 アルバム的にはこれより前のアルバムの方が、優れているんですが楽曲はこっちも全然かっこいいですね。 Tシャツも探してたんだけど、なかなか見つけられなかった。 実際のライブを観る機会はなかったのが悔やまれる。 ベースのチョッパーはかっこいいですよ。 もっと評価されるべきバンドだったな。

最近の愛機達とSUP


最近の使用カメラたち(手前から)

ニコン35Ti  べつにそこまでつかいやすいカメラじゃないけど、現時点ではキレイに撮れるコンパクトカメラです。GRが亡き今、メインはこれになるのかな。デザインはピカいちですよ。

Fuji GA645 これもそこまでつかいやすくないかな。ブローニーはこれしか持ってないんで、また使い始めてます。ニコン35Tiもそうなんだけど、操作性はラクなんです。ただ、撮るって行為になると、もう一つ奥まで踏みこんでシャッターをきりたい、そんな撮りかたには向いてないのかも。

NIKONOS 4 海に行くときの必需品。陸上でもレンズによっては使えます。なんだかんだキレイに撮れるカメラ。レンズなのかな。扱いは簡単ですが、水の中では難しい、、、経験が必要かも。

で、昨日は逗子に行ってきたんです。
SUPをやるために。

一年ぶりぐらいなのかな。
SUPは楽しいですね。というか海の広さをまた感じられました。

NIKONOSをつかって何枚か撮ったんで、現像が楽しみです。

海の上を散歩している感覚になるのかな。バランスを波のうえでとるのは難しい状況でもありますが、疲れたら座って漕いでもいいんで(実際にぼくはそうやってます、ほとんど)。また寝てもいいし(流されないように)

SUPのボードの上でプランクやったんですが、こういったこともできるし。

余裕があればまたやりたいですね。



2017年7月16日日曜日

インフェクシャスグルーブス

このアルバムは当時聴いて多くのベーシストがやられたって思ったバンドじゃないかな。 ファンクメタルとスラッシュメタルの融合では、トップクラスだったハズ。 スイサイダルのマイクミュアーは、このあたり取り入れるのが早いしうまかった。 それにはベーシストのロバートが、大きなカギなんですがね。 チョッパーベースの使い方が、センスイイですね。 マイクの指示だったのかもしれないのかも知れませんが、曲も飽きさせない作り。 スイサイダルテンデンシーズの合間の遊びバンドにしては、レベルが高過ぎる。 何枚かアルバムはリリースしていたと思ってましたが、これが一番かっこいいですね。

夏のはじまり


先週末の多摩川脇です。
梅雨明けしていないんですが、匂いや目にうつる風景は夏でした。

向日葵もそんな夏を感じる花です。

べつに立派に咲いていたとは思えなかったこの向日葵。

ちょうど西日まえぐらいだったんで、光の当たりかたもイイ感じでした。

引っ越す前に住んでいたところから、そこまで離れていない地域だったのもあって、久しぶりに歩きましたね。
pentaxのコンパクトカメラが軽いから助かりました。

AGFAのフィルムも、チープな色合いや雰囲気あるんでつかっていこうと思います。


2017年7月15日土曜日

食事

食事の回数や内容を日々変化させています。

特に食べるモノは、そこまで気をつかっていません。
ベジタリアンであるというのは基本です。

ただ、だからといってオーガニックでなければいけないとは思いません。

オーガニックが全て身体にイイとも思っていません。

好きに食べてイイと思うんです。
大切なのは取り入れるコトよりも、内側。

自分の身体に向き合うことだと考えています。

それは胃や腸じゃなくて筋肉や目の動き、皮膚もそうだし自分の身体を知ることですね。

専門的な部分は医者じゃないんで、詳しくはわかりませんが、なんとなく調子イイなぐらいは自分でも理解というか感じることはできると僕は思っています。

調子が今ひとつといった時は、食べる量を減らしたり、一食抜いてみたり。

一般的なルーテーィーンを崩すといったことも実行してします。

無理にがんがん食べなくても体つきは変化していますね。




新井薬師駅前


新井薬師駅前です。

再開発されていくのかなんともわかりませんが、変に空間がある駅前。

特に栄えている印象もまったくありません、、、

西武新宿線の駅って改札が、線路挟んで左右にわかれている駅があって、踏切を使うとなると面倒臭い。駅の中で隣のホームに移るとなると、もちろん階段をあがっていくのですが、あまり使われてないのか寂しい感じをだしてます。

まぁ、階段の上り下り(エレベーターやエスカレーターがない)だけとなると踏切使いますね。

ただ、寂れたとこって地面のアスファルトや階段の手すりとか、手入れがされていないのでイイ感じです(イイことでは無いかもしれません)

ボロい建物に興味を持ってしまい、綺麗なモノより写真を撮ってしまう。

そんな時、ありますね〜。

Pentax SW120を使いました。


The Beyond

イギリスのバンドだったかな? The Beyond。 ミクスチャーという感じでもないけど、このスピーディーな展開の曲は好きでした。 歌がRAP調ではないので、異質な感じに聞こえるかもしれません。 ハードコアバンドでもアメリカ勢とイギリス勢では、ちょい違いがあってアメリカな感じが好きな人と、 好みがわかれてしまうんです。 The Beyondもレッドホットチリペッパーズの流れを期待するとアレってなってしまうかも。 でもチョッパーベースはキレがあってカッコいいです。 これを機会にヨーロッパのほうの音楽チェックしていきたいですね。

2017年7月14日金曜日

体幹

プランクのメニュー

プランク 1分30秒

腕立て伏せ(腕のはばを広めにして)20回

腕立て伏せ(腕の間隔をせまくして)10回

腹筋15回

これを1セットとして、3セット毎日やるようにしています。

もともと体幹を鍛えるっていうのに興味があったんで、プランクから始めました。
効き目があるのかホントかどうかわかりませんが、便秘気味だったのを治したいっていうのが最初。

1ヶ月半ぐらいたったんですが、便秘は現段階ではないですね。
それがプランクのおかげかどうか不明ですが。

食事も筋トレをイメージしているのと、無駄に食べ過ぎないようにしています。
食べるモノの種類は限定していません(お肉は原則食べません)

身体を軽くしたいっていうのは、体重だけじゃなく自然と出していく。
そうすると身体も軽くなった気がします(これはホントですね)

次の行動へたしかにヤル気は出ます。
レッドブルは普段、全く飲まなくなったかな。

あとは、続ける、、、これが大変なんだよね、、、



faith no more

フェイス ノー モアのマイクパットンが加入する前のアルバム。 僕もマイクが加入後に知ったバンドで、何曲かはライブでもマイクは歌っていました。 この前任のヴォーカルは、すこし地味な印象でマイクが好きな人も多かったと思います。 当時、僕もあまりこのアルバムは聴き込みませんでした。 いま、聴くと馴染みのある曲は別として、少し暗い印象の曲が逆にオルタネィティブ感をだしていて かっこいいですね。 このアルバムと前のアルバムはTシャツのデザインとしては、有名でみんな当時着てました。 ミクスチャーといっても、そこまでラップしていないんですよ。どちらかといえば湿ったニューウェーブ感覚が ありINXSあたりが好きな人にはひっかかる部分もあると思います。 フィッシュボーンと曲は全く被らないけど、イメージに共通する部分もあったかな。 イイ曲が多いです。

untitled


ishoot film

中野ですね。

よく通るアーケイド下、ふっと目をやった先に見えたんで撮りました。

自然な風景じゃなく完全、人の手による作りもの。

惹かれるときもあるもんです。

AGFAのフィルムが古かったのか、カメラのせいなのか何ともいえませんが
こういった現像上がりでした。

アジがあって好きな色合いです。
フィルターはかけてません。




2017年7月13日木曜日

90年代

このブログでもyoutubeで拾った、僕が10代後半から20代前半のあいだに観ていたり聴いていたバンドを、インターネットで見直しています。

もちろん20代中盤から30代でも、音楽やファッションに関わっていたので聴いたりしていましたが、やはり仕事でもなく純粋にファンとしてこの手の音楽を聴いていたのは、記憶に残り今のベースにもなっているのが再認識できました。

洋服の企画デザインを担当していた時は、ファッションに集中するあまり音楽を軽視していました。

気持ちや考えは移り変わっていく。これは事実だと思います。

ただ、どこかで戻ってくる。

10年とか言われますが、僕は今なのかもしれません。

ハードコアに傾倒していた時期は、グランジやミクスチャーに対してあまり関心をよせず、どこかハードコアを聴いているほうがカッコいいといった感覚でした。

もちろんオープンマインドを知ったのもハードコアですが。

ハードコアパンクやハードコアラップだけじゃない、カッコ良さってあるんです。

これからもちょこちょこ紹介していきたいですね。僕の経験と知識で。

インスタグラム

インスタグラム。

好きなんでずっと使っていますが、最近広告がかなり入ってきました。
とばしてスクロールさせちゃえばいいんですが、好きにはなれませんね。

インフルエンサーってやつを狙っているんでしょうか。

広告のつくりがまたカッコ悪いなぁって感じてしまう。
なんでも金つっこんでのせちゃえばイイんでしょうね。

僕はカメラやファッション中心でフォローしてる人が多いんで、明らかな差が出てしまっています。

広告なくしてほしいです。

と言っても難しいんでしょうね。




Atom Seed

結構好きだったAtom seed。 このバンドもミクスチャー全盛期にでてきたバンドです。 今、見るとすこしFaith No Moreの影響もあるのかな。 Funk Metalというカテゴリーになったかな。 ライブは観たことはありません。 このころは前に取り上げたScat Operaもそうだけど、とにかくバンドが多かった。 スラッシュメタルとのクロスオーバーもあったんで。 だいたいゴリゴリの音源でも、必ず1曲はチョッパーベースを絡めた楽曲がありました。 (レコード会社の意向なのかもしれません) Atom seedカッコいいんで、興味があればyoutube で観てみてください。

BASS


以前の続きで、江ノ島オッパーラでのCOCOBAT。

ベースにスポットをあてて撮りました。
Canon Eos 1Nを使いストロボ使用といっても、使いこなせてるワケではありません。
ストロボは普段つかわないんで。

Canon Eos 1Nはフィルムカメラなんで、新しいストロボは必要ありません。
性能は劣るとおもいますが、420ezだったかな?使ってます。

もうちっとストロボの使い方を覚えれば、はばが広がるかもって時々思います。
三脚も。

まぁ、おいおいですね。

機械よりも足をつかって撮影する。
そこからかな。


2017年7月12日水曜日

ライザップ

このニュースが目につきました。

で、ウェブサイトを実際に見てみると確かにおしゃれというか、いまっぽくなっていました。
実店舗も変わっていくんだろうか。

新たな風を吹き込むとイメージはどんどん変わるという見本ですね。

RIZAPは試したことないんで知りません。
でもこういった風に、アパレルも変化していく。

どうせうまくいかないんだろうとか、言う人も多いんではないかな。

でも売れてなくてうまくいってないんだから、ちょうどイイと思いますね。

アパレルは変わらなすぎだった。
生地屋も附属屋もそうだし。

いい機会です。

どうなるのか注視していきたいですね。

scat opera

ミクスチャー全盛期の最後かな、このバンドが出てきたのは。 レッドホットチリペッパーズがブレイクしていく頃は、こういった音のバンドが多かった。 どうしようもないバンドもたくさんいたけど、scat operaはかっこよかったな。 このアルバムしか聴いてなかったんだけど、Tシャツ探したもんな。 チープな作りでも当時はかじりつくように見ていたし(あんまり流れなかったよな、ビデオクリップ) ミクスチャー、もう一度チェックしていきます。

変わらない


少しまえに資料として撮っていた薔薇。
デジタルカメラで何枚か撮ったあとに、フィルムカメラで少し。

クラウドでデザインをお願いしてくる会社ってロクなのとこがいないな。

大体がこちらにおまかせパターン。それでいて見せるとイメージが違うとか。
最初から確固たるイメージもないのに、よく商品企画できるなって毎回感じます。

そういう会社のそれまでの商品って、ホントにかっこ悪いのが多い。

クラウドが発達というか、受け入れられるようになって間口は広がっても、肝心な中身が相変わらず変化ナシな残念な状況。

で、撮った薔薇ですが、花っていいですね。

草木もそうだし、写真で表現する花のむずかしさを知りました。


2017年7月11日火曜日

モノクローム


Canon eos 1 N

Across Neopan 400

tool

このバンド、そこまで聴きこんでいませんでしたが、この曲は好きでした。 ビデオクリップも悲しげなキャラクターが出てきて、他のビデオもこういった感じだったと思います。 他のバンドとは何か違ったテイストで個性を出していました。 デフトーンスあたりが気にいれば好きになる楽曲です。

GR1 故障


ついに故障してしまったGR1
だましだまし使っていましたが、今回の故障は自分の手には負えないんで諦めました。

トップ部分の液晶なんかは直せたけど、絞り羽が動かなくなってしまい、こればっかりは
どうしようもなかったです。

でもかなりのフィルム本数を撮影したんで、もういいかなって。

コンパクトで綺麗に撮れるカメラでした。もちろん中古で購入してたんで(破格値)
ある程度限界はわかったました。

それでも一番使ったコンパクトカメラでした。

まず、軽くて動作がキビキビしていた。

露出と絞りをコントロールできる。
(まぁ、オートで撮るのが簡単で失敗は少ない)

これだけでも十分です。

中古だと値段が高すぎるのがネックかな。

それ除けばホントに優秀なカメラです。




2017年7月9日日曜日

untitled


上野駅

GR1


徒歩でかせぐ。

久しぶりに歩きました。

 多摩川の土手を、久しぶりでした。

 何年か前までは自転車でしかはしってませんでしたが、今回は徒歩です。 ロードバイクの人を横目に見てたんですが、今は逆の立場になりました。
 
梅雨明けなのかな。

セミが鳴いていて日差しが眩しかった。 

夕焼けを撮りたくてギリギリまで、外にいたんですがあまり気の利いた夕焼けじゃなかった。

 いつもいない場所での、あの時間だったんで新鮮でした。

調布方面は嫌いじゃない地域。 

 畑とか普通に残ってるんで、日本っぽい。

 久しぶりといえば、昨日行ったところへは渋谷を通過しなければならず、乗り換えで少し降りて あまりのヒトの密集具合に驚きですね。 

まさにアリの行列!

 どんどん渋谷や新宿といった大きい駅に、ヒトが集まっている。 また半年後ぐらいに見てみたいですね〜。

2017年7月8日土曜日

fear of god

最近、注目しているFEAR OF GOD。 といっても、デザイナーの人ですが。 この人のセンスは、大好きです。 多分、90年代の音楽や着こなしを通過している人なら、あぁなるほどねって言いますよ。 もちろん人気があるのもわかっていますが、モノとしての見方より、彼の考えやファッションと 取り巻く環境に関する考え方が、僕は好きですね。 なんで日本だとこういった動きができないんだろうって思ってしまう。 ハードコアのときもそうだったな。モノなんですよね、いつも。 見た目だけを切り取って表現してしまう。 そうじゃない見方をすれば、このブランドの格好良さ理解できると思うんだけどな。

渋谷西武


ほとんど行く機会のない渋谷。

たまたま夜に歩いていて、西武のエントランスにあったネオン?が印象的だったんで何枚か撮りました。

もう手元にはないGR1での最後の撮影です。

GR1、もしかしたら今まで使ったフィルムカメラのなかで最多での使用頻度だったかも知れません。

動きは的確だし、写りもキレイでした。

最後はシャッターはきれるんですが、絞り羽が開かなくなってしまいサヨナラとなりました。
どこかで手に入れる機会があれば使いたいカメラです。

渋谷の街に行かなくなったなのは、住んでいる場所も関係あるのですが久しぶりに歩いても発見はなかったですね。
もう少し、奥のほうとか行けば違うのかもしれませんが、今までの記憶とさほど違いが見えないんで行くなら、別の場所って気になってしまう。

実は10代後半、京都から東京で出てきて、最初に連れて行ってもらった場所は渋谷でした。
タワーレコードと、スペイン坂だったかな。あと、ディスクユニオンか。

センター街も新鮮でした。キラキラしてたな。

そこまでどっぷりと、足を運んだわけでもなかった渋谷。
どちらかといえば、学校のあった恵比寿から原宿までの通過点。

今回も通過点となります。

それぐらいがちょうどイイんだと感じましたね。


2017年7月7日金曜日

プランクからの睡眠

プランク含め、筋トレをはじめてからトレーニング後に眠気を感じることが多くなり、実際少しでもベッドに横になると寝てしまうようです。

短時間なので20分前後ぐらいですが、寝落ちになるのかなと感じています。

ネットで調べると間違いではないようですね。

ココのサイトとか。

あたまはかなりすっきりします。

すっきりした状態だとつぎの作業もラクで、気持ちよく続けられますね。

呼吸法も鼻から吸って、口からはくことを意識してすこしでもやれば頭がさえた気になります。

まぁ、気分的なコトかもしれませんが忙しいときなんかは、すこし立ち止まって意識しています。

専門的な内容は真剣に読むと疲れるんで、自分の身体に聞いてみて試すのが一番ですね。


pink floyd

ピンクフロイドのこのアルバム。 そこまでプログレッシブロックを聴いていたわけではありません。 僕がレコード屋で働いていたときは、heavy metalとハードコアパンク一辺倒だったんで。 そのレコード屋でもプログレッシブロックは扱っていました。もしかすると多かったかもしれません。 どうしても大人の聴く音楽的なイメージが強かったピンクフロイド。 かっこイイですね。不思議な感じ。 最近、古いTシャツを手に入れたことから興味あったんで、youtubeで聴いています。 僕の好きな映画、トランスフォーマーにも通ずんですよね。タイトルも。

高円寺へ古着屋めぐり

少しまえに高円寺へ古着屋巡りに、家族でいきました。

ほんと、短時間でした。
何十年前か忘れたけど、20000Vというライブハウスがあった頃は何度も足を運んだ高円寺。

その時は古着屋というよりレコード屋とバンドTシャツを買いに行ってたもんです。

古着屋ってそれぐらいどこにでもあったし、あるもんだと思ってました。
少し大きい町なら、駅の近くに一件はあったんですが。

今は、なくなりましたね。

デザインや洋服の企画をしていたときは、資料集めで古着屋巡りはよくしていて楽しかったんです。

自分で着ることがなくても見ていて楽しかった。
今でも古着屋行くと結構、どきどきして探してしまいます。

値段も安いのを中心に、ビンテージはそこまで興味なかったんで安いのばっかりでした。

今、盛り返してきているみたいですね。
ただ、お店は増えていないのかな、都内では。



Olympus μ 

2017年7月6日木曜日

あまいピント


Olympus μ 


新宿区から中野区へ

先月末に、中野区へ引っ越しました。

1ヶ月くらい前に、webでよくある引っ越しサービスサイトで見積もりを家内にとってもらったんですが、まぁ多いですね。メールと電話の嵐。

僕が以前、引っ越すときも多かった、、、電話とメール。

あそこまでやらないとダメなんでしょうか。

あと、価格のひらきぐあい。

大手の会社(CMでよくみかける)はパンフレットも充実していて、いたれりつくせりといった感じですが、高いんですよね。

あまり聞かない会社との差は2倍ありました。

大手は16万ぐらいかな、家族3人で2DKから2LDKへの引っ越しが。
最終的にお願いしたところは、4万5000円でした。

この差はどっからうまれるんでしょう。

1日にこなす回数もあるのかも知れないし、CMを流しているから経費もあるのかもしれない。
サービスの違いもお願いしてみないと、実際のところはわからないけど比べられないんですよ。

頻繁に引っ越しをしないから。

引っ越し作業を終えてみて、問題はなかったんです。積み残しももちろんなかった(これは事前に確認しました)

丸投げで家具の梱包からすべてお願いしたいとなれば、それなりのお金を払わなければならないんでしょうが、時間もかかってしまうんだろうな。

今回、時間をかけたくなかったんで正解でしたね。自分一人の時は家具も分解してあげてましたから。

あ、それと重要なのは最初にモノを減らすことですよ。

オリンパス μ

オリンパス μ の初代。

以前もパノラマやズームを使ってきましたが、初代は最初のがオートフォーカス不調で
使いモノにならず、これが2台目です。

まだまだあまいピントだけど、うまくフィルム感度を選んでやれば、もう少しキレイに撮れるかもしれないです。

そこまで多機能じゃないから、逆にシンプルで使いやすいかな。
ヘタに考えなくていいし。

カバーパネルを開けてからの起動も早いし。

形というかデザインも好きなカメラの一つですね。
このデザインでデジタルカメラ作れないのかな。売れそうな気がするんだけど。


metallica 論

メタリカといえば、ひと昔まえにはスラッシュメタル四天王と言われていました。 いまでは一人勝ちの気がしますげ、、、 情報が少なかった20年ぐらい前に、やっと出たビデオ。 ビデオクリップも作らなかった彼らが、出したビデオはブートレグばりの映像と音質で構成されていて驚きました。 スレイヤー、アンスラックス、メガデスは何かしらビデオクリップをリリースしていたんじゃないかな。 ずーっとそういった映像を作らなかったメタリカが作ったなかで、僕が好きなのはこのライブ。 クリフバートンが鮮明な画像で見れるのもイイんですよね。 スラッシュメタルは早い曲が好まれていたんですが、このミッドテンポの曲がライブだとここまでカッコよく聴こえる、 そんなライブです。 この曲はアルバムより絶対ライブですね。

2017年7月5日水曜日

zenfone go の弱点はカメラか。

修理というほどの内容ではありませんでしたが、無事に直ってきたハズのzenfone go。

実は一番気になっていたカメラの不具合。今までiphoneを使ってきたんで、カメラの差にはがっかりでしたが、最近使っていて画像がぼやけてしまう。

そんな症状があり、OUTカメラを見てみるとカビなのか曇っていましたね、、、

でもサービスセンターではその部分の指摘はなく、AF不良とのことで直してもらいました。

でもあまいですね。ピントが。

zenfoneだけがそうなのかわかりませんが、一般的なデジタルカメラばりの設定がある分、面倒臭いというかスマートフォンに必要ないような機能だと思います。

iphoneみたいに直感で操作して、キレイに撮影できるのが理想かな。

ただ、アンドロイドのスマートフォンもいろいろな機種があるんで、試してみないとわかんないのも正直な感想。

HUAWEI P9なんかはカメラ好きなら使ってみたい、、、

店頭で触って適当に撮ったけど、たしかにキレイだった。

ウ〜ン、欲しいですね〜


RAGE AGAINST THE MACHINE

このバンドも、オルタネィティブの流れ以降にでてきたバンドです。 ボーカルのザックは、ハードコアバンドにいたんですが、そこからのこのスタイル。 かっこいいですね。 ハードコアを強調してくる人は、音楽性に?マークかもね。素直にイイと思うんですが。 ハードコアは好きだけど、あたまでっかちになっちゃって他を認めない。そんな部分が見えてくると つまらないですね。 僕はそんな塊が見えてくると、そのコミュニティからは自然に遠ざかったいました。 つまらなかったし。 あたまでっかちがクールみたいな動きですね。 RAGE AGAINST THE MACHINE カッコいい!

新宿御苑と家族


新宿御苑です。

今までも何回か撮りました。ひらけた視界と、ペット不可で遊具持ち込み禁止とお酒禁止が気にっている公園です。

集中できますよね、気が散らない。
それとキレイ。ここが重要です。

だからそこまで混まないのかな。人は多いんですけどぎゅーぎゅー感はありませんね。

どちらかと言えばのびのび感が強いと思います。

全部をくまなく見てるわけじゃないんですが、一番奥の広い広場が気持ちいい。
ゴミも多いのかもしれないけど、視界にははいってこないです。

奥だと、後ろの門に近いのでコンビニもあるし、外のトイレも近いんです。
だから使い勝手もよろしい。


Canon New F1で撮った写真です。
フィルムはアクロスネオパン400。

都内の公園、もう少し整備してくれたらな。






2017年7月4日火曜日

菜食主義

菜食主義

ココではこう書いてありますね。

僕は確か28歳から菜食始めたんで18年ぐらいになるのか。

まぁ、間違って食べちゃったこともありましたが、、、

健康になりたくてってワケではありませんよ。
最近も強く感じている人間以外の生き物に、敬意をはらっているのもあります。

一時期考えました、それといった強い信念もないのにベジタリアンか〜って。

よく聞かれますよね、何で?ベジタリアン?

今までは適当に答えてました。説明するのも面倒だったし。

動物好きですね。というよりひヒトと動物が仲良くもしくは同等に行動してるのが好きです。

隔たりはない。

そういてほしいからかもしれません。

ベジタリアンを始めてからの身体的変化は、、、あるのかないのかわからないといった結論になります。答えになっていません。

でも考え方は変化したと思いますよ。食に対して。

これも少しずつ考えてココで発信していきたいですね。

Korn - Got The Life





最近、よく聴いているバンドです。

といっても1stアルバムしか持ってないんで、この曲あたりはyoutubeで。

オルタネイティブの流れからミクスチャーとの融合で生まれたスタイルだったと思う。
僕は当時、ハードコアに興味がかなりあったんで、KORNあたりはそこまで聴いてませんでした。

実際、メインストリーム感もつよくて敬遠していたのも事実。

いま、聴いてもカッコいいですね。


あんまりキレイな花じゃないけど、ポロっと落っこちてたんで一枚撮りました。

こういった何気ない一輪が好きですね。なんかひっそりと咲くみたいな。

タムロン90mm マクロアクロスネオパン400を使い、マニュアルカメラで。
アクロスは期限切れ。

アクロスもう一度生産してくれないかな。

買いやすいしコントラストがつよいのが好みなんで。

僕は基本的に露出はそこまでいじりません。ほんとは調整していくのかも知れないけど
その時撮りたいっていう感情が先にうごくんで、ピント合わせが決まったらシャッター切っちゃうんですね。

あんまりいじらない。

感覚かな。




プランク

昨日と今日のプランクで気づいたコト。

どうも左膝が曲がってきてしまうんです。
なぜか?わかりません。

意識を左足にもっていって右足とそろえていくんですが、左だけ曲がってきてしまう。

なので身体を均等(表現が間違っているのかも)にするべくおこなってみます。

そう考えると難しいですね。
ひとつひとつ意識していくのは。

それと食事。

内容はあんまり気にかけてないんだけど、プロテイン系は興味ありません。
なんで無理のない量で回数を多くしていってます。

ベジタリアンなんでお肉は食べませんから、それ以外で。
今は納豆が中心で、そのまわりに何かを足す感じかな。

体重は65kgあたり。
なんとか70kgまでもっていきたい。

2017年7月3日月曜日

House of Pain - Jump Around // LIVE // Kendal Calling 2011





やはり名曲でしょう。

ハウスオブペイン。

ちなみにこのあとにリリースしたアルバムは、地味でしたが中ジャケのグループショットはかなりかっこいいんです。

特にエバーラストの服の着こなしが好きで、このライブや彼のインスタグラムでもファッションは好きですね。

プランク

2ヶ月目にはいってきたプランク。

多少というか気持ち程度は体つきが変化していると、少しまえのエントリーで書きました。
回数と時間をふやしていってるんですが、やはりキツいですね。

あと、終わったあとの疲労感も少々、、、眠気が襲ってきます。
これも自然なんでしょう。

プランクを2分から、腕立て伏せを15回、腕の位置を変えて腕立て伏せを10回を1セット。

これから1ヶ月コツコツやっていきます。

疲労感は筋肉からの合図なんでしょうか。
眠気も。

ちなみに夜、寝る前に一度やったんですが寝れませんでした。

あとは食事ですね。


情報のなかったここ数日間

スマートフォンが故障して手元にないまま過ごした1週間。

特に外出中は腕時計が欠かせないアイテムになってました。
地図もすぐに見れないので、紙にメモを簡単に描いて動き出す。

なんか一昔前に逆戻りした感覚でした。

家族と手軽に連絡が取れなかったのは不安でしたが、ないなら無いでそれなりに楽しめましたね。でも、INSTAGRAMが見れなかったのは寂しかったかな。

海外の人たちの写真を見るのが好きだったので、家でPCでちょこちょこチェックする日々。

どうなんでしょうか。やっぱり手元にあったほうがイイと思うのと、無くてもイイと思うのが半分。なるべく見ないようにはしてますけど。近い距離なら持ち歩かないっていうコト。


この写真はミスショットかな。
あんまり記憶にないんです。間違ってシャッター押しちゃった可能性もあり。

キレイに撮るっていう部分にはアウトだけど、雰囲気はあると思います。

アクロスネオパン400を使った中の一枚。

2017年7月2日日曜日

写真 

写真を撮るのは、だれでも一度は経験していると思います。

僕も3年前かな。デジタルカメラを手にしたのは。

最初はPENTAX MX1

デザインで選びましたね。なんとなく昔のカメラみたいなデザインに惹かれて。
もう手元にはありませんが、キレイに撮れる優秀なカメラでした。

こいつで基礎を自分なりに学んでます。フィルムカメラの前にデジタルカメラを使うのは
アリだと思うんです。何度も撮れるし確認もできる。

で、とにかく撮影しました。昼も夜も朝も。
失敗数知れず、、、でも楽しかったな。ココ重要で、楽しめる写真を撮るっていうコト。

きっかけはスマートフォンですが、カメラはまた別モノのような気がします。

もちろん、スマートフォンもイイんです。
見せるきっかけにはなりますからね。

多分、僕が違うのは学校で教えてもらってないって部分かな。
もちろん、プロからも。

でも楽しむことからの発展だからイイんです。
それがないとこの先はやっていけない。いつもこうじゃないとダメなんだよっていうのは
何度もブログに書いているけど、もう終わりです。






デザイン

僕がタイトルにつけている”人生はデザイン”っていうのは、今までデザインに大なり小なり携わってきた部分から感じていることで、重要なコトだとも思っています。

デザインと聞くとセンスがイイとか、おしゃれとかイメージしがちですが、ここではそういった意味合いをもたせていません。

特別な感じはまったくなく、もっと自然に人それぞれ個を前に押し出せる環境作りを出来るんじゃないかと考えてタイトルにしました。

考えは何通りも方法があるんで、それぞれ見つけていかないといけません。

今の時代なら見つけられると思います。

常識といった概念を、あたまから取り去ってあげれば少なからず”あれっ?”て感じることが増えてきて、いやこっちは違うかなって方向転換を自分で調整していけるんじゃないでしょうか。

気になることが、もしあるなら試してみる。

僕にとってカメラはその一部です。

このブログもその一部です。

朝起きて歩き出すのもその一部、道を選ぶのが結構重要な気がします。


結婚記念日

結婚記念日です。

引っ越したばかりの住まいはまだ片付いてませんが、バルコニーが結構広いんで
テーブルを外において、家族で食事をしました。

まわりも静かな住宅地で、以前住んでした大きな道路も近くにないので、驚くぐらいノイズが少ないんです。

これぐらいのほうがイイと思う。


いろいろ大変なときですが、大切な時間はキープしたいもんです。


2017年7月1日土曜日

結局、zenfone goは、、、

一応、修理から戻ってきたzenfone go

結局のところ、SDカードが何かしらの不具合というかシステムと合わないのか
カードを差し込むと、以前と同じ症状が出てしまうようです。

ASUSのサービスセンターでは、カメラ以外の不具合がナシとの判断で送り返されてきたzenfone goに、simカードとSDカードを装着すると不具合発生。

一つずつはずしていくと、なぜかSDカードで不具合が、、、

PCにSDカードを読み込ませると、データも壊れてなかんだけど、、、

まぁ、イイか。

使いはじめて9ヶ月でのトラブルでしたが、まだまだがんばってほしいもんです。

instagramも復活かな。この1週間ばかり携帯電話は使えなかったんだけど、なんとかなるもんです。

ラクだったけどね。

選んだ結果

このニュース

このニュース見たんだけど、これって値段を下げちゃうからだと思う。
100円ショップと同じ感覚じゃないかな、ひと昔前はお寿司って高かった。

でも今は安くなって親しみやすいかわりに、適当な扱いになっている気がする。
これは他のモノにも当てはまる。

100円ショップのモノ達も、何かあれば”また買えばイイか”みたいな感覚だから。
僕もあります。

安いから捨てればいいやとか、まとめて買っとくか、みたいな感じになっていってしまう。

自分に必要な量を知ればこういった事は、多分減っていくんじゃないかな。

本当に必要な量って、コンパクトに生きていくことにも繋がる。

捨てることも必要だけど、知るって作業も大事です。


ヒデキ



ヒデキとも長い付き合いになるな。

僕は友達含め、相手を呼ぶ時に年齢に関係なく”クン”、もしくは”さん”を名前のあとにつけるんだけど、彼だけは呼び捨て!

なんでだろうと考える時が結構あります。

もちろん年齢は関係ないんですが、多分だけど後輩っていう感じがしっくりくる唯一の相手なんだろうと思うんです。

一人だけですね、僕にとって。

ホント、ヒデキだけ。

でも後輩っていうだけで、もちろん下には見てません。

最近、イイことあったみたいで先輩としても?嬉しいですね。

この日もなんでかノリノリでした。

カッコよかったな。と羨ましいですね。ステージでパフォーマンスが出来るのって。