2017年7月20日木曜日

Living Color

ミクスチャーのジャンルで外すことができない?のがLiving Colorです。 といってもミクスチャーなんですかね。そこまでファンクメタルじゃないし。 1stアルバムが秀逸なんですが、ここはあえてこのアルバムを推したいです。 パンテラの出現以降、イイ意味でも悪い意味でもヘヴィネスを強調したバンドが多くなっていました。 Living Colorもギターが少し重くなった印象です。前作はもう少しノリが軽快だったんですよね。 ラップをかましてこないんで、ミクスチャーに聴こえない部分もありますが本当の意味で、これがミクスチャーだと 思うんですが。 Living Color もANTHRAXなんかがオススメなバンドとしてインタビューなんかやTシャツを着て、雑誌に出ていて 気になってチェックしたバンドです(多分、そこから人気が出たような) あの頃は好きなミュージシャンが着ているシャツをチェックして、新たなバンドをさがしていた。そんな時代でした。 ブックレットのThanks Listとかね。 繋がっていたなぁ、バンドと音源と洋服が。 それが見事に形成されていた頃が、ミクスチャーがブレイクした原因でもあります。 話がズレましたが、このLiving Color のアルバムのベースはかなりカッコいいです!