2016年12月29日木曜日

Korn - 'Sabotage' Featuring Slipknot live in London 2015

IGNITE - This Is A War (Album Track)

IGNITE - This Is A War (Album Track)

2016年12月22日木曜日

CANON EOS 1N / リバーサルフィルム 先日行った城南島公園、夕暮れ前から日が沈むあたりまでいました。 寒空の中だったのですが、交通の便がそこまでよくない地域もあって、人はほとんどいない状態です。 眺めは良かったのにもったいない気もします。もしかしたら暖かくなれば、人出もあるのかもしれません。 周りは工場が多くて、コンビニも結構離れた場所にあるので、何か買ってから行くのをおすすめしますよ。 光さえ上手く捉えられれば、空も綺麗でした。夏前に行った沖縄と変わらないぐらいイイ感じ。 やはり、簡単には撮れないもんです。

2016年12月18日日曜日

キャプテン ヘッジ ホッグ

昨日の夜、カズオちゃんからのお誘いで代田橋FEVERまでチャリンコを飛ばしてきました。
ピストではありません。家にある娘のママチャリです。

キャプテン ヘッジ ホッグというバンドのライブです。知っている人もいると思いますが
、解散後はたまにしかライブを行わないので知らない人も多いでしょう。

カズオちゃんは、そのバンドのベーシスト。シノブくんとオッくんの3人からなるロックバンドです。ゲストで入れてもらったんだけど、お客さんとしての目線で観て聞かせてもらいました。
イイ曲を書くバンドだなぁ〜って、あらためて感じましたね。

まぁ、付き合い初めの頃からの話は長くなっちゃうし、覚えていない部分も多いんで書きません。最近はインスタグラムでしかコミュニケーションを取らなくなってしまってました。

携帯を僕が変えてしまったんで、電話番号からのメールにも気づけず、、、昨日も楽屋に行かなくて終わったら、そそくさと帰宅しましたが、帰り道にずっと彼らの曲を頭の中で歌っていたのと、そういえばライブが終わると会場の前でビール飲んで他愛もない会話をしていたなって思い出しました。

今はお酒が、コーヒーに変わってしまってますが。

そのキャプテン ヘッジ ホッグ、まだまだ続けてほしいな。
曲も演奏も全然、悪くないしイイですよ。

雰囲気も良かった。


この曲が一番好きで、今でも聴いてます。

2016年12月16日金曜日

ANTI HERO

これはインスタグラムにはアップしていませんでした。アンダー気味な感じですが、雰囲気はイイと勝手に思っています。

このパーティで、フィルムカメラそれもマニュアルを使っていたのは僕だけだったんです。(多分)
デジタルカメラ、スマートフォンにまじって上手く溶け込めたかな?
気づかれなかったらある意味正解ですね。クリアに綺麗に撮らなければイケナイっていう、暗黙のルールに対する答えです。


2016年12月15日木曜日

予定はありません。

偶然の出会いでした。小一時間ばかりだったけど、イイもんです。
これは予定になかったコト。

ナイから楽しめたんだと思いますね〜。


2016年12月8日木曜日

ひょうひょうと。

肩の力を抜いてみるってイイですね。
意識しないとできない時が多いんで、なるべく気づくようにしています。

緊張というか、気張ってるっていうのがイヤです。

怒りや妬みも、そんなところからやってくる。

アホらしいな。


2016年12月5日月曜日

1427円

あまり写真とは関係ありませんが、、、
LINE モバイルに切り替えて2ヶ月目。

通信費の請求がきまして、、、1427円でした。

ソフトバンク時代の2年間は、毎月11000円前後かかってましたね。
仕事で電話を使うと、17000円とかになってましたが気にしてませんでした。
こういったもんだろう、ぐらいの感覚で。

この慣れ?というか、なんというか、、、これが当たり前みたいな感覚って完全に流されていましたね。ただし正直、LINEモバイルの不便さもあります。一番安いの買っちゃったし、低価格の条件プランだったんで。それとiphoneより性能面で、物足りない部分もあるのも事実。

iphone自体の素晴らしさも理解できました。

ただ、今の僕にはそこまで必要ないのも事実です。最近LINEモバイルに、instagramの通信フリーが追加されているので、プランをそこに合わせて変更しようとは考えていますが。

必要な部分と、そこまで必要としていない部分の見極めがあるんですよね。

足りない部分は別で埋めるというか、考え方一つのような気もするんだけどな。

もう少し引き算的な生活を実践していってみよう。







2016年11月28日月曜日

綺麗な光

一眼レフカメラを手にして、撮り始めて1年半ぐらい。
デジタルカメラとスマートフォンは、出番が少なくフィルムカメラがメイン。 
スマートフォンに関しては、androidの為か、やはりiphoneより画質は劣るのでほぼ使っておりません。 画質だけみればiphoneは優れていたのかも。
 そんなことは前のブログでも触れていたんで、イイとして写真を撮る行為が生活の一部となり始めました。
常に流動的になれることに気づかされたのと、それによって考えや発見が増えてきていると思います。 完全に個になるので、何年か前までの集団の中で生活していて、気づかないというか気づけなくさせられていた 状況を外から見れるようになりました。
 組織の中と、保証という中での守られているというより組み込まれているしくみ、これから先はどうなっていくんでしょうか。
週末のために過ごす5日間。 確かに時が経つのを早く感じるハズです。 出来ればその5日間も楽しみたいと、常々考えています。
4年ぐらい前は、そんな余裕はなかったと決めつけていましたが、それは僕の考え方や行動一つで変わっていけるのでした。
幸い、世間一般にいうブラック企業ではなかったけど、業界全体はブラックと呼べると思いますよ、今でも。周りに対する文句なども、 よく言ってたけど、抜け出した今はありません。 
飲み会も、夜の8時以降の居酒屋でのグチも必要ありません。
 そんな時間がもったい無いんです。
 正解かどうかわからないけど、一つ抜け出せました。

2016年11月24日木曜日

COLD PLAY

ここ最近、マイブームな音楽というかバンドはCOLD PLAYです。
ビデオクリップが綺麗だし、コミカルな要素もあって、ただ聴きやすいロックといったバンドではありません。


U2が凄く好きだったんで、その感じも少し感じられるのかも。

今日は雪がけっこう降っています、寒くて外を歩くのはチトつらいんですが、考え方によっては
東京だとなかなか体感出来ないので、歩いていってみようと考え中。

なにか写真におさめる瞬間があると嬉しいなと考えてしまいます。






「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」予告 フォース編

2016年11月19日土曜日

量より質 質より量

最近かな、量より質って流れがイイみたいな。
洋服業界に長くたずさわってきたので、前職をやめる3年前ぐらいからは、内容を充実(服の生産工程で例えるとMADE IN JAPAN)させるほうがイイみたいなコトです。

それまではなんでも早く早く、いかに1日で多くの仕事をこなせるかといった風潮でした。
他の職業はわかりませんが、流通がメインな東京だと少なからず当てはまっていたと思うんです。
街中みても、大小様々なクルマが走っていますから。

僕は前職の最後のほうから、その流通に関していつも疑問でした。特に東京都内で服を生産納品していくには、どうしても関東近県や地方にある生産工場に頼らないといけないので、毎日クルマでパーツや原材料を運ぶのが会社内での重要な作業=仕事でもあったのです。

量をこなすには何度も何度も往復しないといけない。

めまぐるしく出入りがあり、少しでも遅れると何時までには必ず持ってきてほしい、もしくはこちらから取りに行くといったやりとり。

そこがMADE IN JAPANといった言葉が、アパレル内で目立ち始めると質を重視していくようになりましたが、流通に変更は無いのでさらにこちらから取りに行くといった状況が増えました。

僕はクルマを使えないので、外から見ているだけでしたが、1日に何度もクルマが出入りしていたのは覚えています。イイか悪いかはわかりません。ただ、効率は非常に悪かった、クルマの必然性がわからなかったですね。いくらアクセル踏んでも早くは戻ってこれない。

これって変えられないのも知っていました。

量より質、このコトよりもいっそのコト、全てゼロにしちゃえみたいな考え方にたどり着きましたね、最近。ゼロ。0ですよ。

リセットっていうか、、、なんだろう。失ったわけじゃないんだけど、とにかくゼロ、、、。そう考えると周りを気にしなくなったと思います。無視じゃないですよ。

最近、毎日のように秋葉原の街中を歩きますが、海外からの人ってあんまり気にしないですよね。周りを。もちろん、気づけば気に留めてくれるんですが、あまり気にしないというか個が強い。動作や仕草も。カメラを持っている人が多いんで、ついついチェックしてしまいます。
彼ら、三脚を遠慮なしにセットしますね、通行量が多いところでも。あれって日本人なら多分しないと思う。この前は信号待ちの横断歩道で、いきなりgo proを真下に置いてからの撮影を真ん中でやってたなぁ、一人で。その動きに気づく人って何人くらいいるんだろう。ドローンが街中をガンガン飛ぶ日も近いような。

個になるには、一度だけ自分をゼロにしたいなって。あれもこれもと考えて、まずは持ち物から。

以前は何足買ったかわからないスニーカーですが、ここ2年間くらい買ったのはゼロ足です。

服もここ1年、何も買ってない。

逆に90%ぐらい減らしたかも。

チャリパーツも、ほぼゼロにしたかな。
一台残しているのみ。

もちろん、全部好きですよ。ファッションもピストバイクも。
今でも究極の自転車というか乗り物は、ピストバイクだと信じてるし。

消費より、行動が優先なこれから先。

















2016年11月15日火曜日

ちょっとした時間

少しの合間を見つけたんで投稿です。


モノクロで何となく考えずに多重露光で撮ってました。カラーでも次回試してみようと考えています。結構、面白かった仕上がり。

まぁ、デジタルカメラでも機能がついていれば楽勝だったんですけど、めっきりデジタルカメラを使わなくなってしまったんで、NIKON F4を使いました。

ここ最近はwebでも、家でのTVでも受け取る情報に対して、信憑性ばからもとめてしまっていて
少しつまらなくなっていたんで、距離を何とか置こうとしています。

けど、なかなか難しいのも事実。ついつい手にとってしまうんでよね。

ブログネタも、ケチつける内容になりがちなんで写真を載せています。

インスタグラムでフォローしているDYLAN GORDONが最近のお気に入り。
この距離感と光の捉え方が好きですね。

もちろんこういった撮影出来る人ってたくさんいると思うんですが、だいたいがデジカメの力に頼ったモノばかり。僕にはそう映ります。
ただ、彼のはなんか違うんですよね。ちょっとした部分に何かインスピレーションを感じ取れます。

うん、素晴らしいアーティストですよ。

ココ


2016年11月11日金曜日

インスタグラムに少々書いてしまいましたが、、、

アメリカの大統領選挙が終わり、色々ニュースになっています。
一つわかったのは、アメリカに住んでいる人が関心をかなりもっていているという事でした。
イイ悪いは別にして。

自分たちの国、日本に関してはどうなんでしょう。
新しい大統領が選ばれるまで、その人の発言内容ばかり取り上げていて決まったあとには
その人の生い立ちや抗議デモの様子といった部分ばかり取り上げられている日本。

できればアメリカに住んでいる人の、自国に対する関心や選挙への関心取り組みをもっと
報道して、関心の強さを伝えて欲しい気がします。

日本では決まっちゃったら、もうおしまいというか全然関係ない話題に移ってしまっていって
、実際に多くの人がまぁ、いいか的なノリというか風潮になっていってしまう。

ほんとは知り得る情報や事柄なのに、結局任せてしまって、何か問題が起きると騒ぐ(それはだいたいお金のこと)。でもまた忘れていってしまう。

何かに頼りっきりで任せっきり。

その風潮が日本というか東京のような気がします。

去年、国会議事堂前のデモを間近で見たんですが、あれは行って僕自身よかったと今でも思っています。もちろん、インスタグラムでも見れたけど、やはりその場にいくのが正解だし、デモの原因の詳細が今ひとつ理解出来ていなくても関係ありません。

そんな知識より体験するほうが、ぜんぜんイイんです。
知識や理解より行動だと思う。

わかったふりなんて、所詮スマホとネットの受け売りがほとんどだし、僕には届かない。
身体と勘が突き動かす、そんな衝動が理由でイイと思うんだけど、多くの知り合いは何でわざわざ行くんだろう、デモ行くんだったら選挙行けよみたいな空気。

僕にしてみれば選挙より、あの瞬間でした。

そんな誰かにお任せ、文句は言うみたいなのが東京だと感じています。

気付かないというより、自ら気づく。

それが必要じゃ無いのかな。



2016年11月5日土曜日

東京駅周辺


ビジネスマンの方達が、いなくなる土曜日の東京駅周辺です。

この辺りもある意味異国な雰囲気になってきていますね。
大企業のビルの事ではもちろんありません。街のつくりやデザインが、日本離れしている感じです。

歩く人たちのスピードや、海外からの旅行者の動きも含め、かなりのインターナショナル感。

以前は敬遠していた場所だったんですが、最近お気に入りです。平日は正直つまらないんですが、土日は歩くだけでも面白い。駅から離れるほど、イイですね。

新大久保のインターナショナル感と同じくらい面白い。

no title


2016年10月26日水曜日

ファッション感

洋服の展示会に行くと、必ず服のディティールや生地の性質など説明されるんですが、僕はそんなことより、その服を着ればこれだけ目立ててカッコよく見えますみたいな単純なイメージを思わせてくれる、そんな服でイイとアパレルを生産していた会社にいた時からずっと思ってました。

特にストリートブランドといったジャンルが廃れ始めたときに、次に出てきたmade in japanという言葉。これが好きになれなかった。

このあたりから生地や染めの技術といった部分ばかり、取り上げて肝心な楽しめる洋服が伝わらなくなってきたと思っています。洋服のサンプル提案から、なんだかイイのか悪いのか普通な企画ばっかりで、生地選びの段階で機能性のある生地ばかり選んでしまう。小さい下げ札が、生地スワッチの右上に貼りついたモノばかり。

やっぱり違うと感じていましたね、常に。

最近、娘の着ている服、買ってくる服を見ていると確かに見る目や選ぶ目は、これからだと思いますが、着こなし方というか組み合わせかたは新鮮であり、ここ何年か日本のファッションシーンが見落としていたモノを、気づかせてくれるそんな風に僕はとらえました。

メンズ雑誌で40代から50代オーバー向けの内容のファッションは、調子よく年代にあったファッションと書かれているけど、僕は全く見たいと思えないし目を向けたくもないですね。
むしろ、娘のファッションや買ってくるモノのほうが、何倍も面白いんです。


2016年10月25日火曜日

渋谷

そろそろ寒くなってきました。先日、久しぶりの渋谷だったんですが、変化していってますね。
建てて壊しての、壊しての段階なのかもしれません。ある意味カオス状態だったと感じました。

人も多くなってきていましたが、モノが少なくなった気もします。
外から見えなくなったモノ達。

グラフティもかなり増えていましたね。スキマが街に生じてる印象で、そのスキマを利用して
アートが街に増えています。そういったアートもまた消えていってしまって、消したあとに
外観だけが綺麗なビルが多く出来る。

どこまで飲み込んでいくのか、あまり知りませんが取り残されていく事が多くなっていってしまってしまいそうです。実際、結構疲れました。

自転車もスケートボードでさえも、移動しづらく見えたけどどうなんだろう。

2016年10月18日火曜日

東京オリンピック関連の、諸問題ってボロボロ表面化してきています。
スーツ姿の職員達が、おろおろする場面もテレビで見れますね。

他の国でも、こういう事って大なり小なりあるんだろうって思いますが、情報の入ってこない日本にとってというか日本人にはイイきっかけになると思います。

守られていると思っている組織に入っていても、こんな結果しかだせていない。
わかっていても、しらんぷりしていれば自分の生活水準を落とさないだけの賃金は約束されている。オリンピックの意義には正直関心ありませんでした。

だれが金メダル取っても、なんとも思わなかったというかそこまで関心のなかったオリンピック。
違った意味で関心があります。東京が1番なんて、もうありえない。金があるからって1番の理由うになるんですかね。お金が集中しているから、東京でなんとかしたい、地方よりも。

以前、誰かに言われたんですが、そうかな〜って。

小さい一つの都市でしかないと思うけど。もっと手軽に分散していければ面白くなるのに。

2016年10月10日月曜日

2016年10月8日土曜日

意味が無いってどうなんだろう

生活していて会話をしますが、”意味が無い”って言われるもしくは耳にした時、そうなんだろうかってハテナマークが最近、頭をよぎります。前に進めないというか、なにかぽっかりと断ち切られる感覚ですね。”それ意味なくね” ”そんなコトやっても意味ないじゃん” ”アレ、意味ないっスよね”とか。

そういう言葉が耳に入ってくると、そのコトはもう終わってしまって無かったコトになってしまう。

本当にそうなんだろうか?

僕はできるだけそういった風に思うのをヤメています。
勝手に”イヤ、違うだろう”と。

意味がナイといわれるコト。

積極的にやろうとしています。
多分、無駄にはなりません。



考え方一つだと思っています、最近。

2016年9月29日木曜日

ノラねこ

 池袋で出会うねこ達。なかなかイイ表情でした。ノラ犬って見かけなくなりましたね、都内は特に。どこ行っちゃったんだろう。やっぱり保健所行きなんだろうか。
小さくて小回りの利きそうなそうな、ねこ達は都会でもうまく生きていけるんでしょうね。
犬は難しそうだもんな、目立つし。ミニマルにすっと駆け抜けていく敏速さと、軽々した感じがこれから必要になってきそうな感じです。

なんでも大きく大きく、アレコレやって取り込んでいってはためこんでしまって、最終的にお荷物となって捨ててしまう。データもそうだし。

カラスも鳩もスズメも、うまく空間利用していると思います。


ベロニャンは、ずっとベロ出し続けていくんだろうか。

2016年9月22日木曜日

影 陰影

光の当たり方から、影の部分まで陰影がカッコいいところを良く探してますね、最近。
それを考えてみると都会はうってつけの、デザインソースのかたまりかな。
実は、何年か前より移住ってスタイルが注目されているのは知っていて興味があったんだけど
東京の魅力を何にか表現出来ないかって考えていたら、何気に身近に素材はあったんだなって
思います。
もちろん、今でも東京の消費社会には飽きているのは事実だし、お店もすごくつまらないし商品も全くカッコいいと思えない。それは衣食住ほとんど全て。
地方って言葉は好きじゃないんです。なんか東京一番みたいな感じがして。

緑豊かなところもイイんだけど、今いるダサいこの街のカッコよさも出来るなら見つけたいですね。
そのためには個人がその場所を歩いて探していくしか無い気がします。実際に時間を作って、自分で確かめるみたいなコト。

カメラをやっているから光がどうとか関係ありません。影もそう。

ずっと前から言っていますが、デザインやアイデアはどこにでも転がっていると信じています。
教科書だけにあるんじゃありません。

習う事より感じて体験して、失敗して学んでいく。

終わりはないんじゃないかな〜。

2016年9月19日月曜日

友より


徳島より届いた野菜たち。色が綺麗です。
真ん中のドライトマトは、わざわざ作ってくれて嬉しいですね〜。ここ最近は食に関する道具などを貰ったりして、なんか作れとの指令でもあるのかな、と考えています。

世の中、手に取るモノが簡略化されていっていて、切るといった作業も手だけで完結してしまうので、ハサミすら要らなくなってきてしまう。ナイフなんてもっと使わない。
宅急便で送る荷物も小さいものなら、専用のハコが用意されているんですが、それなんか組み立てて両面テープで完成してしまい、外から必要でなければ補強のテープもいりません。

僕は最近はわざわざ道具を使うようにしています。

お弁当に付いている小さい醤油ありますよね。あれもハサミで切ることにしました。
手で切るのは簡単だし、そのように作られているんですが道具を使うように気をつけてます。
感覚を失っていく気がするんですよね。

この野菜は徳島にいる友達が送ってくれたのですが、彼はバッグをオリジナルで縫製して販売しています。手を動かすという行為の大切さを教えてくれた友達ですね。

この届いたタイミングも、そんな自分の考え方を再確認させてくれたんだと勝手に解釈しています。

2016年9月18日日曜日

SUP

少し前になってしまいますが、初挑戦したSUP。スクールに参加させてもらい、少しの間だったけどイイ時間を過ごす事が出来ました。
波にのるスポーツには、この45年間一度もチャレンジしなかった人生。難しいもんです。
でもココ何年間かは、海に行く機会も多かったので、海というところに少し向き合えたのが、嬉しかったです。
全く最初はコントロール出来ずに、何回も海に落ち途中からは、ボードに立つ事もあきらめてしまっていたんですが、それでも自力で何かを動かすという事は、なんでも用意されている今の生活とは真逆の方向で、自然に何かをしようと試みる姿勢が出来たようです。

ニコノス-IVで何枚か撮影しました。フィルムが期限切れのせいか、不思議な感じですが僕はあまりそのへん気にしないんで、OKとします。
ニコノスは、持っているフィルムカメラの中でもホント綺麗でシャープに撮れるカメラなんです。海中で使うのだけだともったいない。普段使いでも全然いけてるカメラです。


また行きたいですね〜、海。

2016年9月16日金曜日

メルカリ

iphoneを手にいれた時、まぁ、いろんなアプリケーションをインストールしましたね。ゲームやなんやら、、、で、結局いまの時点でのアプリは基本的なモノ以外に残っているのは、インスタグラム、メルカリ、ラクマとLINEぐらい。LINEに関しては、特別やりたいとかじゃなくて、この後に必要になるかもしれないのでインストールしました。
で、メルカリですが僕の中で一番、面白いのがコレなんです。まさにカオス状態ってヤツですよ。
フリマ自体に興味はまったく無くて、たまに街でやってるフリマも見に行ってもあんまり面白くない。
服がメインだし、そこまで安いとも思えないのと何回か行くと同じ出品者に出会う。
あ〜、そういう事かって。そりゃ、値段も同じだわ、みたいな。
メルカリはそのあたりが、かなりカオス状態で探すのも楽しいし、ヤフオクみたいな時間かけなくてイイのでサクっと見れてサクッと諦める。
掘り出し物は一瞬で売り切れるし、出品するとスグに売れる。残るものは値段下げたり、また戻したり。手数料はチト高いケド、楽しいですよね。
人んちのおもちゃ箱をひっくり返したような、ゴチャゴチャ感が好きな人には向いていると思う。
綺麗に整理整頓された、モノを売るマーケットサイトなんかよりエネルギーに溢れている。
僕も実際に売ってみましたが、以前フリマで出した時よりどれも高く売れました。販売する楽しみっていうのを、20代以来久しぶりに体験できて面白かったかな。

イイ小遣い稼ぎになってるかな。

2016年9月15日木曜日

新宿 Pentax K20D


少し前、久しぶりにデジタルカメラを持ち出しました。かなり蒸し暑く晴れた日だったので、普段あまり行きたくない新宿の高層ビル街ですが、南口駅前のバスタ新宿あたりのビルはイイ感じに未来感出してましたね。雲の写り具合といい、カモフラ感があってカッコいいんです。溶け込んでいますね風景に。でもミリタリー好きな、僕の感覚であって興味のない人から見てもどうって事のない風景でしょう。高層ビルのひしめき合った街並みは、TOKYOのイメージだと思いがちですが、それって一部の主要施設がある地域のみなんです。少し奥に行くとやっぱり地味な部分も多く寂れた感が満載です。外観からのイメージは好きなトコがたくさん撮れる街ですが、ビルの中のテナントは相変わらず同じような店ばっかりでつまらないのが、正直な感想。

この時はレンズもAF仕様だったんで、ファインダーもほとんど覗かず撮りました。構図は一般的なルールから外れるけど、カメラを使っていて楽しいひと時でしたね。そこが一番大事だったりするんだけど。

2016年9月8日木曜日

Canon Eos 1 N

最近、使っているCanon Eos 1 N。フィルムカメラですが、個人的に使い勝手が非常に良いカメラです。重いという部分では、最近のコンデジやアイフォンに比べて劣っているかもしれません。それにデジカメじゃないのが、一般的には必要ないモノでもあります。それでも使ってしまうのは、何か魅力があるんだと思いますね。デジタルカメラもアイフォンも使いますが、それは記録としての使い方。優先して取り出すのはフィルムカメラが、ほとんどですね。デジタルカメラでファインダーを覗かず撮るのは、いつもの事ですが!フィルムカメラでもファインダー覗かず撮ってみようと思います。フィルム1本分だけど、、、このカメラで撮ったのが下の写真。期限切れのモノクロフィルムですが、イイ感じです。







2016年9月3日土曜日

少し前のbathtub、といっても1週間ぐらい前のはなし。早いのか1週間、、、夏も終わりといっった感もありますが、まだ終わってないっスよ。週末に向けて仕事頑張るとか、考えるのはやめたいと常々思います(考えてないけど)。日々、自然に楽しみたい。毎日楽しむっていうのは、本人次第。他人には自分の身体や脳ミソの中までは理解出来ないんです。

2016年8月25日木曜日

自然な光

この映画も最近レンタルして観たものの一つ。かなり面白かったんです。ストーリーもさることながら、映像が印象に残りました。 自然光を中心に使っているとの事らしいんですが、なかなか難しいと思うんです。映画となると。多くのスタッフとの共同作業 になると思うし、そうなると制約も出てくる。撮影機材は日々進歩していて、そんな労力や手間を少しでも解消していくのに必 要とされてきていますが、あえて逆の方法で作り上げるっていうのは参考になりました。僕も自分で撮る写真は自然の光をメインに考えています。なので周囲に目を配って常に周りをみているし、動くのも重要。気をかけているし考えてもいる。自分の表現するコトに対して、気づきを教えてくれた映画だったかも知れません。内容ももちろん良かったですよ。

2016年8月23日火曜日

ペンが武器、、、

1ヶ月ぐらい前だったかN.W.A.の映画をレンタルして観ました。この手の映画は、期待があまり無かったのが正直な理由で敬遠しがちだったんだけど、これが意外に面白かったんです。
RAPってノートに歌詞を書いてメモってますよね、そういうシーンが結構多いんです。ペンとノート、もしくは鉛筆と消しゴムといった道具が3つは必要。カップ麺やインスタントで出来るモノ達は、調味料とか手で切って開封するのが当たり前、みたいな仕様です。これは今ある身近なモノは、殆どこんな感じですよね。ハサミさえ使わない。ラクというか手間をかけないんですが、最近その行為に少し違和感があってなるべく道具を使うようにしようと思ってます。ただ、やっぱりラクしてしまうんで、上手くいかないんですが、、、海外のバンドの写真を見てると、今でもペンを使って歌詞を書いているのがアップされていて、ペンを使って書くという行為は、道具を使っていくという行為を気づかせてくれたんですね。少し気にかけながら過ごしていこうと思います。