2017年10月21日土曜日

PENTAX K20D


何度か撮影させてもらっている猫たち。

午前中の暖かい日にはベランダから下を覗くと誰かしらいます。

望遠レンズで撮ってみたかな。普段はまったくといってイイほど使わないレンズだけど
練習がてら何枚か。けっして高いレンズじゃなくてもイイ感じです。

まぁ、いつも見ている猫たちなんで表情はあたまにはいっているからラクですね。

茶トラはシャッター音でこっち向くからイイ奴なんですw

また晴れたら撮ります。

マシーネンクリーガー

映画やるんですね!

http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/mak-movie-it-producer-adapt-sci-fi-epic-warner-bros-1041130

楽しみです。15年ぐらい前だったかな。

横山先生と話したときにオファーがあったとか聞いてたけど、ついに決まったか。

ガンダムなんて蹴散らしてほしいですね。

SF3Dからマシーネンクリーガー。

中学生からプラモデルで真似して作ってたな。
アニメじゃないリアル感が当時からあったしソコに惹かれた。

他とは違うっていうのもデザインについてもホンモノでした。

観たいですね〜。

2017年10月20日金曜日

PENTAX K20D



すこし前、まだ暑かったときに行った原宿方面。
28mm単焦点だったかな。それなりにボケてますね。

最近は政治関係ばかりのニュース。

政治家ってけっきょく普通のひとの集まりなんだなって感じませんか。
特別ではありません。あっちにいったりこっちにくっついたり。

意見もコロコロ変わってしまって何がしたいのか、何をしたいのかも曖昧な内容。

投票も期日前で行きましたが、アレもインターネットで出来るんと思うんだけど、、、
せっかくマイナンバーがあるんだし。鉛筆で紙に候補者の名前を書いて投票、悪いとは言わないがあまりにお粗末な感もある。

それと各党の代表者が発するメッセージが、テレビやWEBで流れますが候補者の話はほとんど流れない。だけど紙には候補者の名前を書くのと、比例選挙で党の名前を書く。

でも候補者のコトが今ひとつわからないのになって感じました。
党の名前だけでいいんじゃないんですかね。いまの進め方だと。

どうなるコトやら、、、

2017年10月17日火曜日

Fujifilm 645 Pro


なかなか使う機会が少なくて、現像まで時間がかかったブローニーフィルム。
難しいですね。オートフォーカスもそこまで精度が高くないのかうまく合わない写りもありました。
それもフィルムが古いのか感光してたみたいで、影らしきモノもちらほら。

まぁ、アジですねw

こればっかりは手間もかかります。すばやく処理できるデジタルとは違う手間。

でも必要じゃないかな。必要な手間と不必要な手間を経験していくコトは大切で。
その必要な手間は今後に生かされるはずなんです。

筋トレも継続だしw

5ヶ月め突入で体つきも変化してきました。

2017年10月12日木曜日

CANON AUTOBOY F


高校生活を思い出しました。
なにも特別しなかった記憶がありますね。
入学した1年のときは参加したけど、2年3年となにかしらリーダーシップを発揮するような感じではありませんでした。いまから思うとすこしもったいなかったかな、って。

学校でのカメラの使い方はいつも制限されてしまうから、難しいもんです。

ココからは入っちゃいけないみたいな制限もあるんで。

気軽なスナップであんまり気にせず撮るので十分かな。

そんな写真ですね。

2017年10月11日水曜日

CANON AUTO BOY F


ドンキホーテ。

あまり行きませんw

それも大久保となるとなおさら。

しかしあの街の混沌とした感じは嫌いじゃないんです。
入りたいけど入りづらいビルとか惹かれますね。

無理やりねじ込んだかのようなつくりのドンキホーテもその一つ。

東京らしくないんです、まったく。

銀座は東京らしいけど、大久保近辺は東京らしさは無くなってきている気がする。



2017年10月10日火曜日

CANON AUTOBOY F



インスタグラムへのキャプションどうりの内容です。

ちなみに音楽を聞くアプリケーションはSpotifyで、あまり聞かないジャンルのもの中心。

多くの音数よりも、少ない音数に最近惹かれています。間のある楽曲ですかね。

先日観ていた80's特集。その中でハードロックも懐かしいビデオが多くながれていました。
驚いたのが音がつめこまれていなかった。っていうか今の音楽には音が多いんでしょう。

新鮮でしたね。

まわりの環境がすこしずつ合理化していく気配だし、自分でもそうしていっている。

手に取れるモノが変化していく。この歳まで当たり前に感じたり、手にしていたりが減っていきますね。

体験していくコトは増えていきますが。