2017年8月8日火曜日

モノを使いつづける。

毎日の生活で必ず使うモノとしてバンダナがあります。

ハンカチもそうですが、ファッションアイテムとしての使い方であれば、また違ってくるんですが、最近は実用アイテムとして意識しています。

僕がメインで使っているバンダナ。


ここ何年かで手元に集まったバンダナ達。Wtaps関連が多いな。

最初はポケットにいれっぱなしで使わなかったんですが、最近は使うように心がけています(笑

普段はパイル地のタオルが家にはあるんでそれを使っていますが、外出したときなんかは持っているのに使わないパターンが多かったので、モノとしてそれでは可哀想かなと感じ使いたおすことにしました。

高い値段のものでもないんで集めるのもよかったけど、集めるだけなら誰でも出来るってコトで
実際に使っています。

ヨレヨレになっているのもアジが出ていいのかな。
ファッションアイテムにしてしまうと、流行りもあって毎日使うコトはなくなってしまう。
頭に巻いてみたりしたんですが、しっくりこなかった。これは柄の関係もあるのかもしれません。

頭に巻くというイメージならこのバンドでしょうか。






カッコいいですね。(ちなみにドラムはデイブロンバート!!)

wikiによると

頭部に巻きつけて使用する他、特にアメリカの肉体労働者にはに巻いたりを拭く用途などにも用いられるが、日本語の場合、同じものでも首に巻く用途ではスカーフ、手や汗を拭く用途ではハンカチと呼ばれバンダナとは区別される。
頭部に着用する場合、昔の海賊のようにすっぽりと全体を覆ったり、また二つ折りにして三角巾[1]のように用いたり、細長く鉢巻き状に使う場合もある。
バンダナの場合、約50cm四方の正方形が基本であるが、より大判のものや手ぬぐいのように横長のものも存在する。また、頭の形に合わせて裁断され縫い上げられ、帯で締める「バンダナキャップ」と呼ばれる、その名のとおりキャップとバンダナの中間的なものも存在し、主にバイク乗りなどヘルメットを着用する者に愛用されている。代用として手拭タオルを使う人もいる。

ポケットや頭に巻いたり、カバンにしのばせておくと、この暑い時期に重宝します。
もちろん、パイル地のハンカチもイイんですが(かなりイイ)、あえてバンダナ推しでいきたいです。
頭に巻くスタイルは、ちょっと野暮ったいイメージかもしれませんが、やってる人もそこまでいないんで取り入れたいですね。


かっこいい。あんまりいないな、今の日本には。