2017年8月10日木曜日

ファッション

最近、ファッションについてよく考えます。
街中を歩いている時でも、すれ違う人を見てはこんなスニーカーがあるんだとか
こういった着こなしもあるんだみたいに、注意してみています。

ツィッターやインスタグラムでもチェックしているんですが、ファッションは二の次みたいな
話を見るたびに、確かにそうなんだけど個人的にはファッションは第一になっていると思って
います。

僕が2年前にアパレルを辞めたのは、先が不透明すぎるのとあの業界のやり方というか、仕事の流れにピンとくるものを見出せなかったのがありました。

今でもお店を外からみていてピンとは来ないんです。
たまに妻とセレクトショップに入っていって見ても、何を買いたいとかはまったくありませんし、スタッフのひとの着こなしに良さを見出せないコトがほとんどです。

NEWS PICKSというサイトでもたまにファッションについて書かれています。
大体が有名な百貨店の経営が危ないとか、どっかの売れているブランドの社長のインタビューというのか経営論ばかり。

どれもこれもカッコよくない!

妻と何年か前に流行したヤマンバメイクについて教えてもらいました。
本来、使うべきところに使う化粧品を、別の場所に使うテクニックがあって、高い化粧品を買えないときに試して使ったところ、何かを感じたのか彼女らなりにイイと思ってやってみた。それが流行となり表舞台に出る。

ほんの小さいところからの工夫がきっかけになっていたんだな。
知らなかったんです。

それって楽しい部分じゃないですか。
大金払って揃えたモノじゃないところからの流行。

流れの根っこはそんなところ。

ファッションのきっかけや楽しみ方もそうであってほしいと思う。

途中で書くのやめてしまったんで、中途半端ですが続きはまた気が向いたら書きます。
ファッションについてはいろいろ考えたいので。