2017年8月2日水曜日

朝型の生活

早朝。

前にも書いたんだけど、夜更かしが上手じゃありません。
夜と日中が逆転する状況になったコトがないっていうのもありますが、やっぱり眠い。

眠いんで寝る。シンプルな過ごし方。

寝ることが好きとは違うな、と考えるたびにその結論になります。

例えば夜11時ごろに寝て、朝の6時ごろに目を覚ますのと夜中1時ぐらいに寝て6時ごろ目を覚ますのをくらべるともちろん損だなと考えてしまいます。単純に時間が短いから損した気分。

でも起きちゃえばあんまり僕は気になりません。よっぽど疲れているのであれば起きないし。

朝起きるのがつらいコトより、眠いのに寝ないほうがよっぽどつらい。
朝までパーティータイムみたいなのは、キツいですね〜。

長い時間眠るコトより、短くてぐっすりでも結構シャキッとするもんです。

朝起きて今の生活内で出来ること。

1 毎朝、前の家より広いベランダで空を見れる(これは夜空も)

2 家のまわりにいるネコを観察できる。

3 食器の片付けと、コーヒーをいれる時間がある。

この3つが、大きく分けていま現在できるというかしているコトです。

あまり暑いと長い時間できないコトもありますが、、、

今日1日どうしようとか、簡単なイメージもつくれますね。
これは昔、会社勤めのときも行っていたと思いますが、通勤電車の中だったのでもしかしたらやっていないかも。いまの生活リズムのほうが余裕があります。

それと朝起きて一番というか、少し嬉しいのはお腹が空くことかな。毎日とはいかないけど、自然な流れのような気持ちになれる。便が出るのもうれしいですけど(笑

以前はなんか口にいれるコトだけだった。出すことより、体内にいれて蓄える作業。
あんまり効果ないのにやってたな。結局、昼休憩といった割り当てが訪れるとまた取り入れる。
リズムをつくるんじゃなくて、ただの流れ作業になってしまっていたんですね。

朝早く起きると、おじいちゃんじゃんってからかわれますよね。イイんじゃないですか。
時間をほかのだれより有効に使えるんだから。自然に寝て自然に起きた時間が、正解の時間だと思ってます。そのリズムはできる範囲でうまく作っていきたいですね。