2016年9月19日月曜日

友より


徳島より届いた野菜たち。色が綺麗です。
真ん中のドライトマトは、わざわざ作ってくれて嬉しいですね〜。ここ最近は食に関する道具などを貰ったりして、なんか作れとの指令でもあるのかな、と考えています。

世の中、手に取るモノが簡略化されていっていて、切るといった作業も手だけで完結してしまうので、ハサミすら要らなくなってきてしまう。ナイフなんてもっと使わない。
宅急便で送る荷物も小さいものなら、専用のハコが用意されているんですが、それなんか組み立てて両面テープで完成してしまい、外から必要でなければ補強のテープもいりません。

僕は最近はわざわざ道具を使うようにしています。

お弁当に付いている小さい醤油ありますよね。あれもハサミで切ることにしました。
手で切るのは簡単だし、そのように作られているんですが道具を使うように気をつけてます。
感覚を失っていく気がするんですよね。

この野菜は徳島にいる友達が送ってくれたのですが、彼はバッグをオリジナルで縫製して販売しています。手を動かすという行為の大切さを教えてくれた友達ですね。

この届いたタイミングも、そんな自分の考え方を再確認させてくれたんだと勝手に解釈しています。