2016年9月22日木曜日

影 陰影

光の当たり方から、影の部分まで陰影がカッコいいところを良く探してますね、最近。
それを考えてみると都会はうってつけの、デザインソースのかたまりかな。
実は、何年か前より移住ってスタイルが注目されているのは知っていて興味があったんだけど
東京の魅力を何にか表現出来ないかって考えていたら、何気に身近に素材はあったんだなって
思います。
もちろん、今でも東京の消費社会には飽きているのは事実だし、お店もすごくつまらないし商品も全くカッコいいと思えない。それは衣食住ほとんど全て。
地方って言葉は好きじゃないんです。なんか東京一番みたいな感じがして。

緑豊かなところもイイんだけど、今いるダサいこの街のカッコよさも出来るなら見つけたいですね。
そのためには個人がその場所を歩いて探していくしか無い気がします。実際に時間を作って、自分で確かめるみたいなコト。

カメラをやっているから光がどうとか関係ありません。影もそう。

ずっと前から言っていますが、デザインやアイデアはどこにでも転がっていると信じています。
教科書だけにあるんじゃありません。

習う事より感じて体験して、失敗して学んでいく。

終わりはないんじゃないかな〜。