2015年11月30日月曜日

自分のこと

前職ではホントに、止まってたというか動く事が出来ませんでした。朝決まった時間に起きて家を出て だいたい同じ電車に乗って会社に着く。同じコンビニでコーヒー買って飲んでメールチェックして、 朝から到着する荷物を待って1日のスタート。夕方5時以降ぐらいから作業が落ち着いてきて7時前に は完了。ほんとは帰れるんだけど何か帰れない雰囲気で7時30分ぐらいに帰る感じ。これを月曜日か ら金曜日もしくは土曜日まで。はっきり言うと体力的には疲れないし特別なにか精神的に追い込まれる 状況にもなく会社の人に問題のある人もいない。給料はそこまでイイわけではなかったんだけど、まぁ 生活は出来る。(贅沢しなければね)それを延々と繰り返してきていて退職する2年前ぐらいより考え てきていた今後のこと。写真への取り組みも大きいですが、これは退職を決めたあとなんですよね。 カメラどうこうというより、色々な条件が自然にそういう方向に進めた感じもあります。その条件の一 つに今まで住んでいた家を手放す時期が来たというのもありました。背中を押されたんだと思ってます。 自分自身で踏み出すのと同じように背中を押されるっていうのも大切なことなんです。って勝手に決め ちゃってますが、、、
KYOCERA T-ZOOM (写真は今回のブログの内容と全く関係無いですよ。)