2010年11月8日月曜日

サイクルモード

最近は自転車のパーツに欲がなくて、つまらないなーって
感じてたんだけど昨日のサイクルモードでは少しだけ物欲
が刺激されたかな。グランコンペのハブがNJS登録されて
たのには驚いたんだけど、カーボンパーツは惹かれてしま
う。女子競輪の人が使うピストも目を引いたな。

自転車のイメージをこえたなんていうのか、、、スーパー
カー的なマシンっていうのか、進化を見せる自転車に目が
いくようになってる。乗るかって言われたら、ちょっと派
手かなぁってためらうんだけども、部分的に使ってみたい
んだよね。進化してるというか、工夫してるのが色々わか
って楽しめた。ニットーのクランプ径を大きくした深曲り
のドロップバーもそう。MKSのダブルストラップのトゥー
ストラップが通せるクリップ(DEEPな方)とか欲しいな
って思ったし。

競技としての自転車が気になる。ホント、ディスク付けた
ピストが走ってるのカッコいいしね。俺はビンディングは
使わないんだけど、一体感がある見え方もカッコいい。
ビンディングで踏み出すピストの見え方はキレイだって
思うんだ。一体化してる。

それが最近気になる俺なりのピスト。

それと全然関係ナイんだけども、デザインに色々あれど
使い方もその人なりでもちろん自由。ショートカットさ
れたデザインや使い方、それも今の時代イイと思うし、
時間と手間を短縮するというコトでは必要なのも理解で
きる。でも、手間というか少し遠周りしてたどり着くの
に色気というか、、、なんだろう、、、カッコ良さを感
じる、、、感じたかな?それはクラシックではないんだ
よ。丁寧さかな?ちょっと違うか。

理解出来たってコトかな。作り手の気持ちを。

たがが何秒かの差でしょ、手間って。