2010年11月28日日曜日

blogを見てて思う事。色々な考え方や情報が拾える点では役に立つのでイイんですが
最近、とあるblogを見てて寂しいな〜って思ってます。ある音楽シーンでは有名な人
で強面な為、敬遠されがちな先輩。俺も当然、関わりたくないというか今までもギリ
ギリ接点はあったんだけど、何故かタイミング良く接触する事はなかったです。

そんな人のblogを最近知ってしまって毎日チェックしてたんですが、最近の暴走具合
は?マーク点滅しっぱなしです。内容は書きたくないんで、それぞれチェックして頂た
いのですが、まぁ、大人なのに何でこんな事ばっかりアップするんだろうって思いま
す。特に最近は。俺が東京出てきて初めて行ったライヴハウスが新宿のANTI-KNOCK
で消毒GIGだったと思うんだけど、あの時のインパクトは強烈でBANDよりそこに居る
人たちの格好が田舎者の俺にはスゲーの一言。多分、そこに居たであろう先輩も今や
”なう”とblogに書いてしまっている感じ。まあ、イイんだけど。ちょい寂しい。

人間は成長するし、考え方も変化していくしって考えれば当然かなって納得する部分。
でもメチャクチャな事やってた人が、”なう”使って正義振りかざしてもねぇ。
昔、一緒にお店やってた人がDJがかけたHARDCOREで暴れるやつは理解出来ねぇっ
て言ってて散々、DJ馬鹿にして。そんな人がコロっとDJでガンガンHARDCOREかけ
てる。知り合ったばかりの頃、年齢が下っていうだけで先輩面振りかざして偉そうに
してた人が俺が某有名アーティストと仲がイイっていうのを知ったとたん敬語で話し
てくる。

イイとこばっかり狙ってくるのを、俺は見逃しません。口には出さないケド大体読め
ます。俺がイベントでスゥ〜っと離れていく場合はそれを感知したからです。
面倒くさいんだよね、そういう人って。