2010年12月12日日曜日

結婚観

知ってる人は知ってるコト。以前、結婚してまして今は独り身です。奥さんを数年前に
病気で亡くしたのです。なぜ、結婚したのかっていう理由が思い出そうとしても思い出
せないのが不思議。結婚しようと言ったのは俺からだったのは当然と言えば当然。
なんだろう、それまで結婚なんて考えもしなかったしできるのかとも思ってた。

よく勢いっていう人もいるけど、それは間違ってナイと思う。

で、決めてからが大変で大変で。ケンカもしたし、、、たいてい俺が負ける。

婚約指輪を原宿の駅で投げつけられたり、、、とまぁ、色々ありました。
奥さんは一度決めたら最後までキチっと妥協ナシでいく人だったんで俺みたいな
少し適当な考えがあんまり好きではなかったと思います、今でも。ただそれは
部分的な考えであってもちろんお互いに好きだったから別れるという事は無かったです。

お金の面でも、俺は好きな事やって生きてたんで貯金も少なく奥さんのご両親の助けが
ないと式とか難しい事でした。式が終わって慌ただしく新婚旅行に行ったのもとにかく
バタバタした数日と式までの準備期間の何ヶ月。でもやって良かったと思うし全てが自
分の力では無かったけど出来る事を可能な予算で出来たんで後悔はありませんが、結婚
と女性の考えにうとい自分には反省してます。甘えられる時に甘えても俺はイイと思っ
てるんで甘えて欲しいなって。あとで返せばイイと思うしね。俺は両親がいないんで、
前にも書いたケドも両親というか家族のある人は羨ましい。家に帰って食卓を囲んで
食事するのとか羨ましい。ピストの話とかバンド、ファッションの話もイイけど、家族
の話は俺には体験出来ないから、そういう話をたまに聞くと嬉しくなります。

結婚観というより家庭についてだったな。

少し麻痺してるんだろうね、ストリートと呼ばれる世界が身近すぎて。

でも実はストリートっていう呼び名が好きじゃないんです。

手軽にハードコアって言うのも実は好きじゃない、、、

俺が正しいと思ったコトを見つけて、前に進む。それしか出来ないんだと
最近考えてます。、、、そうだ、、、それに気づいたんだと、、、