2012年4月30日月曜日

先週、打ち合わせで千駄ヶ谷周辺にいたんですが、大体2年ぐらい前に比べて空き物件の数がかなり多くなっていたのに 驚きました。メーカーの事務所、生産会社などが多くあり小さいマンションの1室は別にして道路から見える部分は大体 何かしら事務所があったと思います。それが何もナイ、空だったんだよね、マジすか?みたいな気分になりました。 生地に関しても動きがあり、今までだったら生地も違う素材を一緒に扱う生地屋さんはあまり無くて布帛ならそれだけ、 カットソーならそれだけみたいなのが無くなり、総合的に扱う、そう、デパート的な感じになってきました。 データで売り上げも出してるはずなんで、売れるモノを扱うのは当たり前だけど、だんだんクロスオーバーしていく事に なるんだろうなって。そうなると一極集中型になるんですかね。生地は洋服作りで絶対に必要だから無くならないとは 思うけど。ただ、モノを右から左に流していくだけではやっていけない、ある意味難しくなっていくんでしょうね。これ は4年もしくは5年前から薄々見えてた事なんで、俺は驚かないんだけど、原宿の裏通りを含め空き物件の多さには 驚きは隠せません。 原宿の裏通りはコンビニでさえ無くなってたしね。古着屋も減り、スニーカーのお店も減りビルは壊され駐車場になり 様変わりしていってますな。 そう、ピストで原宿を流して行きたいかっていうと、確かに?マーク、、、検問どうこうは別にして。街、道路、人や お店含めて行きたいトコではないんだろうなって思うかな、俺は。 一度、全てがフラットに戻っていくのかも知れません。それはナイか、、、 六本木にある何だっけ、、、ヒルズか。あれ、たまに視界に入ってくるけど寂しいもんなぁ。 建物のデザインとしては面白いケド。 どんどん、webに移行していく。それは止められないんだよね。だったら利用していかないとって思う。 つまらないんだけどなぁ。付き合い方かなぁ。最近、思う事なんですよ。