2012年8月10日金曜日

恵まれてるんですね、俺は。洋服作りは、ある意味 アナログなもんです。emailで、、、イラストレーターでロゴデータを、、、 どこどこのオープニングレセプションがあるから後でiPhoneで連絡する、、 とか、場所を送る、、、とかファッション=こんなやり取りで、エライみた い、、、いや、、、オシャレみたいに思う人多いと思う。 違うんだよね〜。いくらメールでデータ送っても、その先はアナログ作業。 TEEシャツのプリントだって手刷りだし。刺繍はマシンだけど、刺繍糸を セットするのは手仕事。 ミシンだって人が操作しないとダメだし。結局、人が手で針さして縫っていって 裁断して、整えて、仕上げの蒸気だって手作業だし、洗い加工、染め加工も手作業 だし終わってからの掃除も人がやる。 macなんて正直必要ないんです。そんなモノ達に囲まれてる俺。 ネットで拾った情報(ファッションに関係していても)も、縫う人達には関係ない事ばかり。 一日、何枚縫っていくらの世界。もし、一枚も縫えなかったら収入はナシ。 サラリーではないんです。 その人達に、仕事を気持ちよくしてもらうのが俺の仕事。 20歳もしくは30歳も歳が下の俺に敬語で話してくる人達。 お金は俺が払うわけでは、もちろん無いんだからせめて気持ちよく仕事してほしい。 俺の考え方で、工賃も決まってしまう。 emailを覚えると何でも短期で、完結すると思ってしまう。 それは洋服には当てはまらない気がする。 文章を書くのは得意じゃないし、あんまり好きでもない。 ブログを書くのは、自分の考えで自己責任の部分もあるんで、ある意味ストレス発散。 読んでくれる人が、もし一人でもいてくれているならその人の為に書いてもイイかな。 今日は、久しぶりに考えさせられたんでつらつらと書きました。