2016年6月16日木曜日

楽しいコト

面白いと感じているコトに理由(言い訳)はいらないと個人的に思っています。なにか始めようとした時に、過去のデータやらなんやら気にしていてもどうしようもありません。僕は僕以外の人の過去のことにはこだわらないし、その人の歩んできた道の正解間違いにどうこう言う気にもなりません。なにか見つけたら挑戦してみればイイだけです。それだけです。ただ、周りを見渡して誰もやっていなさそうなトコを常にさがしています。ブログを書き出す前、20代前半、、、いや10代から、、、洋服に興味を持ち出した頃からどこかでそれを体現していた。思春期に誰もがアイドルに興味を持ちだす、そんな時にメタリカやアンスラックス、スレイヤー、メガデスを狂ったように聞いていた。太いパンツの制服や丈の長いスカート、ヤンキーがカッコいいとされていた時代に、一人で京都河原町通りにあったDEPTへ古着を買いに(あまり買えなかったケド)もしくはチェックしに通っていたのも他人と同じがイヤだったから。有頂天、ラフィンノーズのフライヤーを見て行くことはなかったけど興味津々で毎回眺めていたのもその頃。僕の歩んできた道はあまり変わってないのかな〜って。その時は面白かったっていうのは同じです。とにかく一般的な道徳あるモノじゃないっていうのが面白い。そこに理由はないんですよ。

インスタグラム面白いですね。あとのSNSは今の時点では起動する気にもなれません。
売るためや宣伝のためのインスタグラムの画像には興味ナシ!

メルカリ面白いですね。それ以外のショッピングサイトのSNSはつまらないですね。
ハチャメチャな値段のつけ方にドキっとします!


最近はそんな感じ。あとはソフトバンクからさよなら〜したいです。