2015年5月30日土曜日

徒歩

ここ2ヶ月ばかり、歩くようにしています。一人の時限定だけど。44年の人生で クルマに関しては縁がなく、今まで一度も運転したことはありません。クルマってなんかステータスみたいなもんですよね。成功した人、もしくは何らかの理由で所得が増えた人の。そこに関してはイイと思うのですが、ブ〜っと運転してどこまでも、どこに行くにもっていうのはちょっとどうなんだろうと思います。前職でも会社ではクルマが不可欠でした。もちろん人力で運べないなら必要だと思いますが、人の足の代わりというのはどうなんかなと思ってます。カメラ始めてから移動に関してもいろいろ試してみました。ただ運転は出来ないのでクルマに関してはわかりません。自動運転が出来る世の中になったらイイかな〜と思うけど、今は歩くことを中心にしていきます。会社勤めの時は、毎日同じ時間に同じコースを電車に揺られてその繰り返し。目に飛び込む風景もほぼ同じで流れていきました。勤め先で過ごす場所も、動くわけではないので風景に変化はほぼありません。変化のない時を数年過ごしてみて、いいか悪いかといった比較は良くないんでしょうけど僕にはマイナス要素が多かったと今さら感じています。これにいいと悪いは個人に委ねられるので、正しい答えは存在していないのかもしれません。自分を取り巻く環境が変化して、個人をイイ方向へ導いてくれるなんて都合のいい現象はないと僕は考えているので僕は自分で工夫して(といっても今は他の人から見れば遊んでるようにしか見えない)自分の進む方向を決めてみたいと考えます。徒歩も一つの方法で、写真も一つの方法かな。お酒を飲まず、タバコを吸わず、ドラッグは知りません、、、お肉も必要ありません。一般的な日本人の40代で、会社員(今は違う)の人生からは少しはずれていると思うけど、僕なりの方法を経験していきたいとあと数ヶ月間ためしてみますよ。 今日どこかの場所(もう忘れた)で流れてきたラジオかな?epoからのU2は気持ちよかった。