2012年5月15日火曜日

メール、インターネットはもう生活に欠かせないものとなってしまった。否定は出来ないしするつもりもありません。街の施設も複合施設が当たり前となって、どこもかしこもテーマ
パークとなってしまってる。先日、町田を少しだけ歩いてみた。知り合いのお店に、久々に寄ってみて、今の状況には寂しいものを感じたけどもまだまだ負けないみたいな気持ちにな
れた。

今日、代官山の蔦屋に初めて寄ったんだけど、あれは買ってしまうな、本。
でも悪くない。購買意欲が湧くしね。何かをさせるって気分にさせないと駄目だなぁ。

複合施設や、大企業的なセールスプロモーション。先はないだろうTV業界。それに反する
かのように、少し都心から離れた地域にカッコいいお店が出来始めてる。そういえば、最近
はそんな離れたトコで、友達に会う機会が多くなった。これも流れなんだろうね。

のっちゃいけない流行は、街に落ちてる。情報も。でも、カッコいい流行も街に落ちてると思う。どれを拾うかってことかな。よ〜く見てればわかるんだよね〜。