2015年8月31日月曜日

靖国神社

PENTAX MX-1 東京に住み始めて何年だろう、、、26年、、、27年ぐらいかな。一度も行った事のなかった靖国神社へ行ってみました。 もともと、神社やお寺に関して興味がないので他のところも良く知りません。ニュースではよく取り上げられる靖国神社 、一度くらい見に行ってみようと少し前から考えていたのでちょうどタイミングがよかったです。で、まず写真ですがハ ッキリ言うとそこまでうまく撮れてません、、、今回のブログは行ったって事がメインなので写真はホントのスナップに なります。 靖国神社は思っていたより小さかったです。へぇ、こじんまりしてるなぁっていうのが最初に思いました。 参拝に来ている人は外国人の人も多く、ツアーで来てましたね。印象に残ったのは日本人の男性だと思う んだけど、キチッとしたスーツで ピシっと挨拶?礼をして参拝していたのが記憶に残っています。 小さくてこじんまりしているんだけど、空気が張ってた印象です。 びっくりしたのは売店!グッズがやばい!デザインもそうだし種類が多い。とてもじゃないけど街中で着れませんが サイズ展開がXXXXLぐらいまであったんで海外向けなのかな。 売店で働いている人が、そうとう暇なのか居眠りしてたりスマホいじってたりユルい空気感が漂っていました。 次に見に行くかビミョーなんだけど、グッズは気になりますね。 誰が企画デザインしてるんだろう?

2015年8月28日金曜日

写真

iphone 何かの節目で、趣味というのか打ち込めるものに出会えてきた気がする。 打ち込めるという表現は大げさなので好きなものにしよう。で、40歳半ばにしてのカメラなんだけど写真(現像されたもの)からの影響は無く(怒られるかな)撮影している人の立ち位置が明らかにフォトグラファーじゃなかったというのがポイント。多分、フォトグラファーといわれるプロ?的な人を見ていたらおそらくカメラに手を出すことは99%無かった。実際、写真雑誌や写真展は見にくことはない。手に取ったのはスケートボードや初めて組んだバンド、初めて目にしたハードコアバンドのライブ、トラックバイクやデザインで使ったMACにインストールされたイラストレーター、フォトショップ。それと同じ感覚、延長線上でのカメラ。イラストレーター、フォトショップもできる人や仕組みを理解した上で使っている人から見たらかなり邪道な使い方を僕はしていた、もちろん今も。 邪道かも知れないけど、間違いではないはず。って考えているのだけど、今時間が会社勤めの時より自由に使えるので真面目なカメラのブログや撮影方法、メルマガなど色々見てみました。確かに知識として役には立ったかな〜とは思います。ただそれだけ。 やっぱり、決められたテキストだけの知識は僕には合わない。SEEK AND DESTROYって感じでカメラ使ってきましょう。 カメラは 敷居の高いものではない。写真もそう。 先入観なんて捨てましょう。

2015年8月25日火曜日

伊豆 8/16/2015

NIKONOS VI-A ニコノス。フィルム感度も400で2本撮影してみたけど、ボヤ〜っとしているのが多くてショック、、、気を使って撮ったつもりだったんだけど。 海中に関しては、こんなんで撮れるのかって思ってあまり試さなかったが意外に撮れてました。逗子より海水が少しキレイだったので、その影響 もあるのかな。サーフィンしている人の中にまぎれて撮ったのもあるけど、やはり自分でもボードに乗るかしないと少し気まずい。 楽しかったけどね〜

2015年8月23日日曜日

秩父

PENTAX MX-1 水曜日に行った秩父。その前の週末に行った伊豆から帰宅してなんとなく自然の中にもう少し居たかったんで向かいました。 厳密にはそこまで山の中には入ってません。歩くのに精一杯なのと、街も見たかったのでちょうどイイバランスで過ごせまし た。インスタグラムには別のカットをアップ済み。海もそうだけど自然の中を歩くもしくは泳ぐというのは、大切だと感じて います。東京の街に緑を増やすのは難しいけど、もう少し歩いても楽しめるデザインになって欲しいかな。 デザインといえば、今問題になっているオリンピックのロゴの件。 デザインに完全なオリジナルを見いだすのは難しいと思う。僕がデザイン(企画)していた時はサンプリングがイイみたいな 風潮があったし、人間の頭の中にはどこか印象に残った映像がこびりついているモノ。 洋服もそうだったけど、デザイナーって言っても、実質下スタッフに考えさせているケースも多いしそうじゃないと納期や時間に 追われてしまう。それはお金を生み出す為。 なんでも早く早く、大量にっていうのがイコール幸せっていう考えをすこしずつ減らさないとカッコイイデザインなんて生まれない と思います。

2015年8月22日土曜日

大久保 線路脇

PENTAX MX-1 大久保駅から東中野方面の線路脇、ほんの少しだけだったけど綺麗だった。 穂先が風になびくのは綺麗で好きですね。

2015年8月21日金曜日

大久保

PENTAX MX-1 新宿からの帰り、電車を使わず歩いて帰ることもあります。 西新宿から大久保あたりはホントに日本かココは、って思うぐらい色々な国の人で町が埋め尽くされている。 僕が20代の頃、新宿のレコード屋でアルバイトしていた時には新大久保の街もお店は色々あったけど、 歩いてる人に海外の人はそこまで多くなかったと記憶していましたが、今は日本人探すのが難しいいんじゃ ないかってぐらいの海外の人の賑わいだと感じます。韓流ブームは確かにあったけど、それ以上に色々な国 の人がいて少しNEW YORKのダウンタウンを思わせる街の雰囲気。 エネルギーに溢れていると捉えるか、意心地良くないと捉えるか。 なかなか、面白い街だと思いましたよ僕は。

2015年8月19日水曜日

伊豆 8/17/2015

KYOCERA T ZOOM 先週末の行ってきた伊豆。最後の日が少し天気に恵まれなかったけど、あとは晴れでした。 カメラのおかげで見る観点も変わり楽しかった。 宿泊先の民宿は、ホテルと違い戸惑う部分もあったんだけど昔は海水浴は大体民宿だったし 幼少の頃の記憶も民宿だった。 なんでもかんでも綺麗でサービスが行き届いてるっていうのが当たり前なのは、当たり前では ないと思う。 写真はリサイクルストアで1000円だったTzoom。

2015年8月9日日曜日

2015/8/7

PENTAX K-50 3週間前に行った時より、人の数は減っていたんだけどその場にいる人の出す熱量に差は殆どなかった。高校生のスピーチから議員のスピーチまで年の上下関係は一切ナシ。 目をそらす事が出来ない空間をつくりあげていたと思う。近くにあったテントを写真撮らしてもらっていて気付いたのが、地下鉄に消えていくスーツ姿のサラリーマンやOLの人達と違和感なく近い位置に存在していたこと。怪訝な顔で通り過ぎていくOLもいた。多分、日常の出来事でたまにしか行けない僕とは違った見方なんだろうと思う。これも慣れになるのかな。たくさんチラシをもらい、あ〜これってライブハウスの終了後に配ってくれるチラシと似た感覚だなって。という事は近いんだろうね、メジャー感のない部分が。このチラシを帰りの電車を待つホームでベンチに座りながらめくって見る行為も同じだ。ウン。

2015年8月8日土曜日

2015年8月5日水曜日

狭山湖

PENTAX K-50 昨日、行った狭山湖。西武球場で試合がなかったおかげで人ごみ(NOIZE)が全くなくストレスフリー。水面の色が綺麗でカメラのファインダーに入り込む太陽光もすごく綺麗、そういったのも取り込めればな〜って、、、いうのは難しいから目に焼き付けました。

2015年8月2日日曜日

秩父

少し前に、計画なしで向かったところ。時間が少し遅かったから途中までだったんだけど気持ちよかった。 PENTAX ELECTRO SPOTMATIC

2015年8月1日土曜日

門前仲町

PENTAX ELECTRO SPOTMATIC 少し前に行った門前仲町のお寺。なかなかモダンで人も多く平日にもかかわらず活気があった。お経を大音量で聴いたのは久しぶり。